アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

増子透

マスコトオル

ダイヤのA

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 羽多野渉
三塁手、二軍(3春)→背番号5(3夏)、打順は5番(3夏)。右投げ右打ち。東京都出身(中学は埼玉県大浦東中学)。結城世代の野球部副主将。182cm、82kg。O型。10月14日生まれ。
典型的なパワーヒッターで、詰まった当たりでもホームランに出来るほど。直球には滅法強いが変化球には弱い。超重量級選手であるが、動きは素早い。ヒッティングマーチは真心ブラザーズの「どか〜ん」。
沢村・倉持のルームメイト。温厚な性格で、沢村のことを「沢村ちゃん」と呼んで可愛がっている。やんちゃな倉持と沢村には手を焼き、先輩として時には説教しようとするが、最後には増子も含め乱闘になったりする。大食漢であり、プリンが好物。たまに『うがう!』など独特の雄叫びを上げ、ガッツポーズは「MGP(増子ガッツポーズ)」と呼ばれている。実家は酒屋だが近々コンビニになるらしい。おまけ漫画によると、人が良すぎて同室の二人にはやや舐められているらしい。
元々は一軍だったが、沢村たちの入学直前に集中力を欠いたエラーで片岡監督の怒りを買い、二軍に落とされていた。そのため、初登場時には「エラーした際には喋るのを禁止する」という自分ルールにより、筆談で会話していた。その後の対抗戦で、沢村の球を詰まらされながらもホームランにするなど活躍し、一軍に復帰した。沢村との対戦で見せたバットを短く持ったコンパクトなバッティングを片岡監督に評価され、夏の大会もバットを短く持って打席に立っている。
準決勝の仙泉学園戦当日の朝、バリカンで髪の毛を整える際に髪の長さを調整するアタッチメントを付け忘れたために丸坊主になるという失態を演じる。
入部当時から人並みはずれた食事量を取り、「食事が資本」というなかにあって「お前は食うな!」と先輩達に怒られるほど。また、そのころはランニングしながらも食事のことを考えていた。
引退後は炭水化物が止まらないようで徐々に体重が増えてきて、ユニフォームのベルトから腹がはみ出るほどになり、現役時代の面影はなくなっている(秋大会決勝戦前日には沢村から『どちら様で!?』と言われるほど)。

出典:wikipedia

誕生日:10月14日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
増子透とは?(ダイヤのA)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

青道高校野球部副主将。超重量級選手であるが、動きは素早い。典型的なパワーヒッターで、詰まった当たりでもホームランに出来る5番打者。直球には滅法強い。 強面だが温厚な性格。

誕生日

10月14日

性別

特技

大食い/利きプリン

好きな食べ物

プリン

声優

羽多野渉

身長

182 cm

体重

82 kg

血液型

O 型

学校・会社

青道高校

部活・委員会

野球部

職業

高校生

学年

高校3年生
青道高校副キャプテン!強面で優しいパワーヒッター「増子透」の魅力とは?『ダイヤのA』
【画像】増子透(ダイヤのA)
野球アニメ『ダイヤのA』。高校野球を舞台とした作品で各高校が甲子園に向けて日々努力する物語です。その中で、チームを陰ながら支えるチームの主軸であり副キャプテン「増子透」の魅力についてご紹介したいと思います。
人柄
 彼の人柄は、その強面な見た目からは伝わりにくいですが、実はとても温厚です。しかし食べることとなると話は別。同室である沢村がプリンを食べた時には涙を流すほど怒っていました。引退してからは炭水化物がとまらずブクブクと・・・。また、作中では副キャプテンとしての働きはあまり見えませんが、実はかなりの努力家です。試合では数々のピンチを体を張って止め、その姿はとてもかっこ良いです。

 また「うがう!」などの独特の雄叫びをあげたり、MGPと略される増子ガッツポーズをしたりと、チームメイトみんなから親しまれています。準決勝当日の朝、髪の毛を整えるためにバリカンで頭をそりましたが、アタッチメントを付け忘れてしまい丸坊主になってしまいます・・・。チームメイトや監督にいじられても怒ったりせずに笑って過ごす優しさ。そんな天然な部分も魅力的なキャラクターです。
1度味わった屈辱!
 1年生入学直後は増子は二軍でした。守備のときにバッティングのことばかり考えており、小さなミスをしてしまい監督に叱られ二軍に落とされてしまいますが、1年生との交流戦で沢村からホームランを打ち、無事に一軍に復帰しました。下(二軍)に落とされる気持ちを誰よりも理解しているのは増子でしょう。監督から「全国にでても誇れる選手だ」と言われており、二軍に落とされた事でよりいっそう練習にはげむようになりました。夜遅くまで汗を流し素振りをする姿には心を打たれます。
サードで5番!
 増子のポジションはサード。打順は5番でクリーンナップです。試合ではバントなどもそつなくこなしますが、パワーヒッターとしての実力も十分にあります。守備ではよく沢村を助けている印象が強く、稲実との決勝戦で負けた後に増子の泣くシーンは、もうこちらも涙がとまりません。倉持、沢村と同室の増子ですが、試合に負けて荷物を持ち、部屋を出ていくシーンでは、目の下に泣いた跡がはっきり残っていて感動しました。これからは大学に進むであろう増子のプレイに期待です。
(C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」製作委員会・テレビ東京

記者(しゅう【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【増子透】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



増子透についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ダイヤのAのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!