アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

川上憲史

カワカミノリフミ

ダイヤのA

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 下野紘
投手、背番号10( - 2秋)。右投げ右打ち。埼玉県出身。一軍の二番手投手。173cm、63kg。A型。3月25日生まれ。通称ノリ。
コントロール抜群のサイドスロー。1年生の秋から試合に出場しており、リリーフ経験が豊富。決め球は低めのストライクゾーンからボールゾーンに落ちるスライダー(落合コーチからは内気な性格をまんまあらわしていると評される)。ヒッティングマーチはZARDの「負けないで」。
一人で音楽(J-ROCK)を聴くのが好きで、月に2冊は音楽雑誌を購入している。同じ一軍で同級生の外野手・白州とは気の合う友達。また、太田部長から絶大な信頼を得ている。
入部当初から投手実績を認められていたが、控え目な性格のため、上級生の東からよく叱咤されていた(東が卒業した今でも大声を聞くと動揺する)。中学生の沢村が青道野球部の見学に来た際も、バッティングピッチャーとして東に滅多打ちにされ罵倒されていた。ある意味、沢村が青道に入学するきっかけとなった人物。
沢村たちが入部した直後の対抗戦では、丹波の次に登板し、沢村に振り逃げされ春市にタイムリーを打たれるが、1失点に抑えた。高校初打席であるにも関わらず硬球を恐れずに踏み込む沢村のことを面白がっていた。
夏の大会ではリリーフの経験を買われ終盤から最終回までを任されている。
稲城実業戦9回裏2死1塁、1点リードの場面から沢村に代わり救援登板し、あとワンストライクで勝利というところまで追い込みながら3番吉沢に四球、4番原田に内野安打、5番成宮にサヨナラタイムリーを浴びて結果的に1死も取れずに敗戦投手となりその場で泣き崩れた。その後は沢村以上に深い傷を負い、練習試合でも結果を出すことができずに苦しんでいる。
秋季大会では不安定なところは見られるものの、徐々に夏大会前の状態を取り戻しつつある。
サイドスローとしてのプライドから1学年下の帝東・向井太陽に密かに対抗心を燃やしていた。
1年時の秋季大会でシンカーを三連続で死球にしてしまい、2年生の秋までシンカーを投げないでいたが、降谷や沢村の活躍を目の当たりにし、ピッチングの幅を広げるためにも解禁することを決意した。
紅白戦ではシンカーを実践で用いたが、腕の振りが緩むため2巡目以降は通用せず、4回1失点ながらも渡辺からは『結果ほど内容はよくなかった』と厳しい評価を受ける。
成孔との試合で長田を抑えたことが評価され、薬師戦で先発を任されるが、4回の攻撃で雷市のボールをバットの根元で打ったことで右手が痺れ制球が乱れてしまい、4回途中2失点で降板した。

出典:wikipedia

誕生日:3月25日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【川上憲史】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【川上憲史】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


川上憲史についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ダイヤのAのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!