アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

うんこたれ蔵

ウンコタレゾウ

みどりのマキバオー

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ミドリマキバオー / うんこたれ蔵(うんこたれぞう)
声優 - 犬山犬子[1]
1993年4月4日生まれ。父タマーキン、母ミドリコ、母父マルゼニスキー。白毛。美浦トレーニングセンター(以下美浦と略す)・飯富昌虎厩舎所属。
本作の主人公、血統的にはサラブレッドだが、豚の胴体にカバの頭を付けた様な外見と大型犬程度の体格でとても馬には見えない容姿を持つが馬力と心臓が強く、競走馬としての能力は非常に高い。
生まれた当初はその見た目からロバとの混血を疑われ生産者の源次郎に肉にされる予定だったが、母ミドリコの手助けやチュウ兵衛との出会いにより競走馬としての道を歩み始める。
性格はかなりののんきでお調子者「んあ~」「~なのね」が口癖、生まれたばかりの頃は臆病で甘えん坊だったが、母との別れやチュウ兵衛や調教師の昌虎により、次第にたくましさを身につけていく。また車や電車に乗ったり椅子に座るなど、人間と同じ仕草が出来る。好物はリンゴ。本名の「うんこたれ蔵」は野犬に襲われ脱糞した事からチュウ兵衛が名付けた。
2歳の頃にカスケードと対戦、惨敗した事により打倒カスケードを目指し、3歳夏にデビューして、アンカルジア、ニトロニクスなどの強敵と戦いつつ、同じく打倒カスケードを目指すアマゴワクチンとともに朝日杯3歳S、そして皐月賞、日本ダービーでカスケードと戦う。皐月賞ではアクシデントにより2着に敗れるが、ダービーでは大接戦を繰り広げて初の1着同着となる。
ダービー同着直後、チュウ兵衛を失った事に伴うトラウマにより走れなくなる。しかし後に復活、菊花賞を経て有馬記念でライバル、カスケードに引導を渡しついに日本一になった。
(ここから、アニメ版と異なる)有馬記念優勝後、カスケードとの約束を果たすべく、ドバイワールドカップ[2]に参戦、第5レースで世界最強馬エルサレムと戦うが、事故により右足を骨折。安楽死も検討されたが、手術により一命を取りとめた。
その後、地方ダートを転戦するもかつての勢いはなく、「すでに終わった馬」とみなされていたが、第一回ジャパンチャンピオンシップ[3]に出走。かつての強敵たち、そして最強馬であり弟のブリッツに挑み、「挑戦する心」を伝えた。続編の「たいようのマキバオー」では、「その後はドバイで競走馬兼トレーナーとして活躍した後、モンゴルで余生を送っている」と記載されている。
レーススタイルは差しを得意とし、最後の直線での末脚と持ち前の勝負根性で競り合いを制することが多いが、ダービーでは逃げて勝っており、山本菅助は続編で「どちらかというと先行馬」と述べている。
一般的な競走馬とほぼ同じ大きさの心臓を持ち[4]、そこから強靭な馬力を生み出すが、周囲の器官や筋肉に圧迫され続けているため、常に心房細動の危険を伴っている。蹄の大きさから、重馬場のレースでは足を滑らせてしまう弱点も持つ。体の小ささと母親の血統面から短距離向きと思われたが、勝ったG1はいずれもクラシックディスタンス(2400メートル程度)であった。
競走馬のモデルはタマモクロス。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【うんこたれ蔵】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【うんこたれ蔵】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

うんこたれ蔵についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>みどりのマキバオーのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!