アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

サトミアマゾン

サトミアマゾン

みどりのマキバオー

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声優 - 伊藤栄次
父ミルジョージ。母アマゾンフルーツ。船橋競馬場所属の地方馬。青毛。
地方代表馬として中央クラシック戦線に参戦する。一番強い馬をマークし、その馬をギリギリで差すという戦法から「ヒットマン」の異名を持つ。地方馬としての誇りが高く「地方所属馬の実力を見せる」という志を持ってクラシックロードに臨む。
弥生賞ではモーリーアローの妨害により2着となるが、皐月賞ではマキバオーを徹底的にマークする物のワクチンの仕掛けた乱ペースにより、3着に止まる。
日本ダービーはマークしたカスケードがマキバオーと警戒しあっている隙を狙うも4着。菊花賞ではトレードマークのメンコとブリンカーを外し、これまでと異なる逃げ(「自分自身をぶつけてみたい」との発言から、これこそが本来彼が得意としているスタイルの可能性がある)の戦法を取る。アマゴワクチンには敗れるものの、一度は差されたマキバオーを再び差し返し、2着となった。菊花賞後は地方に戻っている。ドバイWCでは戦線離脱したワクチンたちの補欠馬として呼ばれようとしたがベアナックルの到着と自身がレース明けだったこともあり実現しなかった。その後は船橋で他の馬と共にWCをTV観戦する。
レーススタイルは前述の通り、マークした相手を差し切るという戦法を取る事が多いが、日本ダービーでマスタングスペシャルを差し返す事や菊花賞の大逃げなど力ずくの競馬も出来なくはない。
なお、続編のたいようのマキバオーでは後日談が特別読切として掲載された。菊花賞後は有馬記念に臨む予定だったが(ただし、みどりのマキバオーでは菊花賞後は地方に戻ると発言し、矛盾している)、ダートの方が分が良いという馬主の意見と、中央の活躍で率いてきた大観衆を放って行けないという本馬の意向から東京大賞典に出走。同年のJRA4歳馬最優秀ダートホースに選ばれているラブリィブラリィ(みどりのマキバオーでは馬名のみ登場している)を返り討ちにしたのち、翌年の帝王賞、マイルチャンピオンシップ南部杯でも快勝し公営競馬の英雄となった。その後は定年の10歳まで現役を続けたのち、種牡馬入りした。
アニメ版の最終回では5歳時の有馬記念に出走している。
作中では数少ない実在の種牡馬の産駒。実際の船橋競馬場内にある「船橋競馬ミュージアム」には粋なはからいとして、並み居る実在の強豪馬に並ぶ形でサトミアマゾンが顕彰馬扱いされ、登場した場面が描かれた作品が展示されている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【サトミアマゾン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【サトミアマゾン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

サトミアマゾンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>みどりのマキバオーのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!