アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

神原弥生

カンバラヤヨイ

境界の彼方

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 今野宏美
秋人の母親。誕生日3月13日、血液型B型。身長160cm。高名な異界士。巨乳で能天気。放浪生活中であるため、不定期に生存報告葉書を息子へ送っている。

出典:wikipedia

誕生日:3月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
神原弥生とは?(境界の彼方)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

3月13日
神出鬼没で不思議なお母さん「神原弥生」の魅力とは?『境界の彼方』
 鳥居なごむ先生によるライトノベル作品『境界の彼方』。アニメ化はあの京都アニメーションが手掛けました。「妖夢」という存在がはびこる世界。妖夢とは人の怨嗟が形になったものであり、彼らを討伐する存在が異界士です。今回ご紹介する「神原弥生」は主人公「神原秋人」の実の母親。高校生の子がいるとは思えないほどに、とても若々しく明るい印象です。ちなみに秋人のことを「あっくん」、自分の事を「やっちゃん」と呼びます。
謎の多いお母さん
 とても仲が良さそうですが、秋人とは同居しておらず、普段はどこで何をしているのかも不明。神原家は秋人以外の居住形態は明らかになっていません。ハイテンションで演技がかった仕草や話し方が特徴で、そのせいで他人をイライラさせることもしばしば(笑)。ただの「イタい人」かと思いきや、時折見せるシリアスモードからは、どこかただならぬ雰囲気を感じます。
はっちゃけてるお母さん
 「お母さんが授業参観で手を降ってきて気まずい」あるあるネタです。ところが弥生さんの場合はレベルが違います。息子である秋人が語る話によれば、彼女は授業参観で生徒に混じって挙手するほどに前衛的な性格をしているそうです。そんな様々な奇怪な行動の数々が、息子の秋人が恥ずかしくて堪らないのは考えるまでもありません。
子供想い・・・だけど?
 なんだかんだで母は子供が心配なもの。心配して秋人宛に便りを寄越すこともあります。しかし、届いたはがきの裏面は真っ白です。これは思念を込めた特殊な物で、異能の力を持つ人によって再生する事が出来ます。登場人物の中では、新堂写真館を営む「新堂彩華」通称「彩華さん」がこの能力を披露しました。念を込めたと言うと一見ややこしいですが、要はビデオメッセージのような物です。

 ここまでは微笑ましい内容ですが、ここからが問題なのです。なぜかこの時の服装がコスプレ姿だったり、妙なキャラ付けをして登場する彼女。そのせいでどれだけ良い事を言ってもまるで説得力がありません(笑)。

 ちなみに彼女の話は意味のない前置きが恐ろしく長いです。あまりにもおふざけが過ぎた為、彩華さんが「熟してると腐ってるの境界線ってどこなんやろな?」と静かにキレるシーンがあったほど。
小道具にはこだわる!
 毎回登場する度に様々な衣装(コスプレ)姿で現れます。もちろん普通の服装の時もありますが、何かしらのコスプレ姿で現れる事がほとんどと言って良いくらい。とあるエピソードにおいて“猫耳姿”で登場した場面があるのですが、「一般的なカチューシャを装着しただけ」と言うものでは無く、まるで直に耳が生えているかのような超絶クオリティ。小道具に対するこだわりを感じます。なお、この時は彩華さんから「猫型妖夢は頭が悪い」と皮肉を言われてしまいました(笑)。

ちなみに弥生さん自身は人間であり、妖夢ではありません。ただし、夫(秋人の父親)は妖夢だそうです。秋人が半妖である理由は妖夢の父にありそうですね。
能ある「母」は爪を隠す?
 彼女の行動にイライラを隠せずに手を出してしまったキャラクターもいます。未来のかつての友人だった「伊波唯」の妹「伊波桜」もそのひとり。おふざけが過ぎた弥生さんに見事なドロップキックをお見舞いしました。本人は至って平気そうですが(笑)。

 さて本題ですが、彼女の普段とは違う一面が垣間見えたシーンがありました(普段が十分普通ではないのですが)。長月市一帯を仕切っている異界士の名家であり大地主でもある名瀬家の当主「名瀬泉」。彼女と言い争いになった時に武器で刺されてしまう「神原弥生」。しかしその瞬間、傀儡で回避します。いくら口論で感情的になっていたとは言え、最強の異界士として名高い彼女の攻撃を回避できるキャラクターはそう多くはありません。最初から傀儡で登場していたのかもしれませんが、いずれにしてもかなりの手練です。

 その上、秋人や未来の秘密、物語上の謎についてもすべて知っているような発言からも、やはり只者では無さそうなニオイを感じます。

 2015年春にTV版の総集編にあたる「過去編」と本編のその後を描いた完全新作の「未来編」計2本の劇場映画が公開されました。過去編は展開が少し駆け足なので、視聴するならばTVアニメ版を見てからがオススメです。既にTVアニメ版を見ていても、過去編には未来編に繋がるオマケもありますので、ぜひご覧になってみてください。個人的な感想ですが、未来編を終えてもなお、まだまだ物語の序章である気がします気になった方はぜひチェックしてみてください。今後も『境界の彼方』の新しい展開に期待したいですね。
 >>> TVアニメ「境界の彼方」Blu-ray BOX(初回限定生産)

記者(真夏日【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【神原弥生】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



神原弥生についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>境界の彼方のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!