アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:あっ君のばぁばさん

浦原喜助

ウラハラキスケ

BLEACH

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

表向きは「浦原商店」なる古びた駄菓子屋(お菓子など普通の品も売っており、遊子が他の店より安いからと買いに来たことがある。)の店主だが、実態は現世にいる死神に対して霊的商品などを売る・虚ごとにランク分けされた換金システムで虚を浄化するごとに賞金を渡すなどの死神への援助を行う闇商人。ルキアの現世における行動を援助している(彼以外の死神相手の商人は作中では登場しておらず、尸魂界公式の職業かは不明である)。一人称は「アタシ」。語尾に「~ッス」と付く。相手に対しては、敵味方関係なく基本的に「さん」付けする。自称「ちょっと影あるハンサムエロ店主」、「しがない駄菓子屋の店長」と言った事もある。いつも下駄と帽子、甚平という格好(同じものを百個ぐらい持っている)で杖と扇子を携帯し、飄々としていて真面目なのかふざけているのか判別が難しい。初登場時からことあるごとに何かを隠しているような、あるいは仄めかすような言動を繰り返している為その真意は掴みにくい。また、若干Sの気がある。以上の性格・言動のために、周りからは「胡散臭い」「変態」と思われている。一方で地声で凄むと一護が凍りつくほどの迫力がある。正体は藍染惣右介の策略により尸魂界を追われた先代の護廷十三隊・十二番隊隊長であり、技術開発局創設者にして初代局長を兼任した死神である。鬼道を術名すら唱えず使用し、得意の義骸技術を活かした新発明”携帯用義骸”を使用することで変わり身の防御技を編み出している。戦闘においては十刃(エスパーダ)の一人であるヤミーを赤子同然にあしらうなど、元・隊長としての実力を垣間見ることができる。作中では折に触れ、一護や死神らがピンチに陥った際に駆けつけている。夜一と共に事実上の一護の師として、彼の能力を伸ばすための助力を行う(しかしその手法が些か手荒い)。何度か戦闘の描写はあるものの、訓練や援護のための攻撃がほとんどであるため、詳細は不明である。登場人物の中では珍しく、戦闘時にも負傷する場面がほとんどない人物でもある。藍染には自らのその類稀な頭脳から「自身の頭脳を超える唯一の存在」と一目置かれている。西流魂街はかつての拠点であり、彼の作った穿界門はそこにしか行けない。また、虚圏(ウェコムンド)へ続く穴「黒腔(ガルガンタ)」を開くことができる。浦原の追放時に逃亡幇助し地位を失った四楓院夜一とは幼馴染で今も交流が深い。志波空鶴の言葉からすると志波家とも繋がりがある模様。たまに何かを発明して自分で実践している。

出典:wikipedia

誕生日:12月31日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

七味唐辛子さん
0 pt
ぷあるさん
0 pt
peeさん
0 pt
ともともさん
0 pt
南無八幡大爆発さん
0 pt
ミナヤマさん
0 pt
rikaさん
0 pt
スライダーさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【浦原喜助】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


浦原喜助についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>BLEACHのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!