アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

キジャ

キジャ

暁のヨナ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 森田成一[1]
四龍の一人で、右手に龍の力を宿している。初登場時20歳。
主の出現を渇望しており、ヨナにそれを見出す。四龍の使命に忠実であり、自身を"白蛇"と呼ぶハクとは折り合いが悪い。因みに、先代の白龍は実の父親である。性格は生真面目で天然なところがある。里を出たことがなく、虫が大の苦手。四龍の中でヨナに対して最も忠誠心を抱いているが、それ以外の恋慕の感情を無意識に抱いている。四龍は兄弟のようなものと考えており、特にシンアに対して兄のように世話を焼く姿が見られる。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
キジャとは?(暁のヨナ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

これと決めたら一直線!美しく気高い白龍「キジャ」の魅力とは?『暁のヨナ』
【画像】キジャ(暁のヨナ)
 2009年から「花とゆめ」にて連載され、2014年10月から2クール連続でアニメ放送された名作『暁のヨナ』。父である国王を殺された姫が、仲間と共に旅をして行く中で互いに成長していくストーリーです。そんな中、特に女性人気を集めたのが、旅仲間の「キジャ」。容姿端麗、紳士的な対応をするにも関わらず天然・・・。今回はそんな「キジャ」の魅力について紹介してみたいと思います。
綺麗な容姿と紳士的な対応
 「キジャ」は“白龍”を身に宿す青年で、髪も白く非常に綺麗な顔立ちをしています。自分が主と決めた「ヨナ」に対しての、過保護すぎるほどの対応をスルーされる姿はとても可愛いです。女性をからかう旅仲間への小言さえもスルーされる“残念さ”もまたたまりません(笑)。この、外見から受ける第一印象と、行動から見える残念さのギャップは彼の魅力のひとつと言えるでしょう。
おぼっちゃんの天然スキル
 里の長を務め、旅に出るまで里でしか生活をした事のなかった青年「キジャ」。そのため最初の頃は、「宿はないのか?」と山の中で発言したり、薬草を料理として提供された時に「雑草を食べるのか!」と言い放つなど、“おぼっちゃま生活”で培った天然っぷりを発揮していました。市場の活気を見て、「これから祭りが始まるのか」とワクワクしている姿は、青年というよりも少年に近く、とても可愛らしいです。
イヤな事も全て抱え、向き合う強さ
 「キジャ」の父親は、以前に龍を宿していた人で、「キジャ」と一緒に過ごした事はほとんどありません。唯一会う事ができた際、その力によって背中に傷を付けられてしまいます・・・。仲間達はその事に触れないようにしますが、「キジャ」はあっけらかんと、その出来事を話します。自分を傷つけた父親が背負っていた過去や気持ち、自分への嫉妬など、様々な事を自分で想像し受け止め、全て赦していたのです。

 また、父親だけでなく仲間たちに対しても、相手の抱えている事にまっすぐに向き合おうとする「キジャ」。美しい容姿とまっすぐな性格、一方で天然な行動やまわりからからかわれるような可愛らしさ。そんな魅力満載の彼の活躍を、是非一度ご自身の目でお確かめ下さい。
(C)草凪みずほ・白泉社/暁のヨナ製作委員会

記者(skhalu【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【キジャ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



キジャについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>暁のヨナのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!