アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ザ・ニンジャ

ザ・ニンジャ

キン肉マンシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

日本の忍者であり、初登場時は悪魔六騎士の一人。異形・特異な容貌が多い悪魔六騎士の中で姿は人間に近い。忍者であるため素早い身のこなしや多彩なテクニック、忍術を駆使して闘う。名門の忍者一族でありながら、それを鼻にかけたことが一度もなく、六騎士が対戦する相手の情報を収集する役割を担っている[1]。眼は常に片方しか映らないが、特に隻眼であるとは語られていない。黄金のマスク編では左眼部分が影になって隠れていたが、キン肉星王位争奪編ではベタやスクリーントーンで塗り潰されている。『キン肉マンII世』では右眼が影となって映らなかった。アニメでは両眼とも描かれている。一人称は初期は「俺」「私」だったが、「拙者」に落ち着く。
正義超人との団体戦でブロッケンJr.に敗れるが、キン肉星王位争奪編にて超人血盟軍の一人として登場。後に改心し正義超人に転身。続編『キン肉マンII世』では老いても現役であり続けた。
悪魔超人時代は勝つためには卑怯な手段も厭わない性格だったが、超人血盟軍入りしてからは忍者としての誇りを重んじる正々堂々とした性格になっていた。彼の着用している忍者着は、先祖代々伝わってきたものであり、それに染み込んだ先祖の血や汗が彼を守っている[2]。また当時のカラーイラストでは朱色だったが、アニメでは紺色。『キン肉マンII世』以降は青色になっている。
作者ゆでたまごによると、ザ・ニンジャは独自のファイトスタイルから登場時より読者人気も高かったが、同時期に登場したアシュラマンにそれ以上の人気が集中してしまったという。しかしながら、アシュラマンの影に埋もれさせたくなかったため、キン肉星王位争奪編や『キン肉マンII世』に再登場させたとのこと[3]。また「技が多彩で特殊なので、描きがいがあり、プロレスから離れて別の漫画を描いてるようでもあり、アクセントになって楽しい超人である」と語る[4]。読者応募の採用発表時の名前は「THE NINJA」の表記[5]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ザ・ニンジャ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ザ・ニンジャについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キン肉マンシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!