アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

サムソン・ティーチャ...

サムソンティーチャー

キン肉マンシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 田中秀幸 / 中村秀利(王位編) / 掛川裕彦(寄生超人)
サムソン・ティーチャーとしては夢の超人タッグ編で初登場。アシュラマンの家庭教師で、命を大切にすることをモットーとしている。「竜巻地獄」「阿修羅バスター」「阿修羅稲綱落とし」などは彼がアシュラマンに授けた技である。幼い頃のアシュラマンに愛の大切さを教え、激流に落ちた彼を救うが自分が流され行方不明となった。一命は取り留めたものの激流のために両脚を砕かれてしまい、知性の神に助けを請い寄生虫サタンクロスを身に宿すことになる。これをきっかけに残虐の精神を身につけ、肉体再生後はサタンクロスを名乗る。賞金稼ぎとして生活していたが、知性の神への借りを返すべくフェニックスの知性チームへ参加する。
当初はオーバーボディに身を包み、西洋の忍者超人を名乗っていた。王位継承サバイバル・マッチ準決勝の先鋒として登場し、残虐チームのザ・ニンジャとの西洋東洋忍者対決を制した。そして次鋒アシュラマンとの戦いの最中、オーバーボディが破れサムソンの姿を現す。この師弟対決は両者ノックアウトの引き分けに終わる。
キン肉マンチームとの決勝戦でも先鋒となり、キン肉マンと魔法陣リング装着デス・マッチで対戦。戦いの中で真の格闘者精神を取り戻し、また溺れたミートの姿をかつてのアシュラマンと重ね、非情の鬼になれずミートを助ける。最後はキン肉マンの「完璧マッスル・スパーク」に捉えられ、寄生虫サタンクロスの頭だけを破壊された。サタンクロスの支配から逃れ、キン肉マンの気高さに涙する。
寄生虫サタンクロスはサムソンと分離・合体が可能。普段はサムソンの背から腹部に頭を突っ込みケンタウロスのような姿となるが、どんな傷口からでも侵入できるらしく、キン肉マン戦の終盤には頭を二つ並べた姿となった。
ゆでたまごによると、サタンクロス自体はシングル戦でツープラトンが見せられるのは面白いと出して考えて出した超人であり、アシュラマンとの因縁はテーマを与えるためと語る。またアシュラマンとはまた違う形で、手足が多く、複雑なパーツが多いためあまり描きたくないとも語る[42]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【サムソン・ティーチャー】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【サムソン・ティーチャー】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


サムソン・ティーチャーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キン肉マンシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!