アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ペンタゴン

ペンタゴン

キン肉マンシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

初登場は超人オリンピック ザ・ビッグファイト編『富士の最終予選の巻』。純白の肌に五芒星のついた顔、背中に鳥のような翼を持つ超人。自由自在に空を舞いながら闘う、空中殺法の名手。他の超人に比べるとパワーではやや劣るが、スピードは群を抜いており、ジャンプ力も超人界No.1。アメリカ超人界屈指のテクニシャンでもある[1]。
夢の超人タッグ編では、幼少期からの親友である従兄弟[2]のブラックホールと共に宇宙超人タッグ・トーナメントに参加。その際、顔面の星を回転させることにより、時空間を操る技を本編で初披露した[3]。
超人オリンピック ザ・ビッグファイト編では両腕に赤いラインが入っていたが、夢の超人タッグ編以降はそれがなくなる。またアニメでは全編を通して両腕のライン、羽の先端が省略されていた。
作中、女性ファンが多く、ミートがその光景を写真に収めている[4]。オリンピックの選手入場でもファンの女性たちからキスされ、顔を赤らめていた。
原作者のゆでたまごもペンタゴンのシンプルでカッコいいと評価しており、スカイマンを進化させたイメージであると語る。ウォーズマンとの戦いは勝敗を決めずに始め[5]、どちらが勝つのもアリだったと語る[6]。後に大きく描き方を変えた超人の一人であり、背中の翼は大鷲の翼をモチーフにし鳥類図鑑を見ながら描いているという[5]

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ペンタゴンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キン肉マンシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!