アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:悟さん

バラガン・ルイゼンバ...

バラガンルイゼンバー...

BLEACH

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長166cm 体重90kg 2月9日生まれ。破面・No.2(アランカル・セグンダ)/第2十刃(セグンダ・エスパーダ)司る死の形:老い王冠のような仮面の名残を着け、右目付近や左頬などに傷がある。大帝の二つ名を持つ豪胆な態度の老人。「虚圏の神」を自称し、さらに、かつての「虚圏の王」であるため、従属官達との間には絶対的な上下関係が存在し、陛下と呼ばれている。自分の能力の自信から他者を見下している。藍染の身に何か起きた場合、ハリベルら藍染に忠誠心の高い十刃の反対を押し切り自ら戦闘指揮を執るなど藍染に次ぐ権限の持ち主。従属官に骨状のパーツで組み立てられる自前の椅子を持たせている(作中では、ポウ、アビラマ、ジオの3人が椅子のパーツを所持)。『2』の刻印の箇所は不明で、胸の中央に虚の孔がある。また、砕蜂が反応しきれないほどの速さの響転も使用する。また、他の十刃は帰刃しても解放前の姿の面影を残しているのに対し、バラガンだけはまったく似ても似つかない姿に変わる。大虚時代は被っている王冠が違うことと、腹部の装飾品が無い以外は解放後と同じ姿をしていた。過去に、屋根のない虚夜宮を拠点に「虚圏の王」として大勢の虚を従えていたが、離反前の藍染らに自分の部下を殺されたのを機に、藍染の力の前に屈服する形で破面化した。しかし、「虚圏の王」という自負は捨ててはおらず、藍染のことをボスと呼ぶものの忠誠心は皆無であり、いずれは藍染を殺そうと根に持っている。その為か、十刃の中では唯一“エスパーダ”を名乗らなかった。6人の従属官を引き連れ藍染の現世空座町への侵攻に同行、藍染たちが身動きが取れなくなった時は自ら戦闘指揮を執る。従属官達が全て倒された後、砕蜂と大前田と交戦。老いの力や斬魄刀解放により2人を追い詰め、砕蜂の【卍解】『雀蜂雷公鞭』すらも回避し優位に立っていたが、救援に駆けつけたハッチと砕蜂の連携で『雀蜂雷公鞭』による至近距離からの攻撃によってダメージを負わされ、最後はハッチが老いの力で朽ちようとした右腕を『匣遺(はこおくり)』の能力により自らの体内に転送したことによって、自分自身が朽ちることとなり敗北。その後、藍染に滅亡の斧を投げつけ消滅した(アニメ版では最初はハッチに向けて投げたかのように見えている)。

出典:wikipedia

誕生日:2月9日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ヨゴロウザさん
0 pt
syndiさん
0 pt
ken1roさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【バラガン・ルイゼンバーン】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


バラガン・ルイゼンバーンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>BLEACHのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!