アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

黒沢和馬

クロサワカズマ

金田一少年の事件簿

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 笹岡繁蔵(アニメ)・山本圭(劇場版) / 演 - 夏八木勲
オペラ座館を舞台に起こった殺人事件全てにおいて関わりのある人物。
10年前にオペラ座館を購入し、別荘にするという考えだったが、6年前にホテルとして営業を始めた。現代演劇を改革し、ビジネスとして成立させた陰の立て役者と呼ばれる大演出家で、かつては日本で五本の指に入ると言われていたという。劇団「幻想」において過去8回『オペラ座の怪人』の演出を試みて、その全てを成功させている。自身のホテルで不動高校の演劇部の合宿が行われたが『オペラ座の怪人』にまつわる殺人(オペラ座館殺人事件)を経験している。
4年前に娘の黒沢美歌(くろさわ みか、声 - 円谷憂子)を『オペラ座の怪人』の上演中に自殺で失い、葬儀は「オペラ座館」で行われ、墓は歌島の岬にある(後に青山霊園に移した)。それを機に演出家の仕事を辞めた。なお、彼女の死が二度目のオペラ座館での殺人事件(「オペラ座館 新たなる殺人」)の発端となった。二度目の事件後、オペラ座館を手放し、「遊民蜂起」という劇団を旗揚げして9作目の演出となる『オペラ座の怪人』を公演したが、その後に謎の事故死を遂げている[96]。「オペラ座館 新たなる殺人」の終盤に於いて犯人となってしまった弟子の帰りを待ち続けると話していたが、それは叶わなかった。
更には、美歌の異母兄妹に当たる息子(霧生鋭治(きりゅう えいじ、声 - 古谷徹))がおり(和馬自身はその存在を知らなかった)、彼の死が三度目のオペラ座館での殺人事件が巻き起こる発端となってしまっている。ちなみに、残された彼の劇団は弟子であった影島十三(かげやま じゅうぞう、声 - 山路和弘)が引き継いでいる。
年齢は60歳。血液型はB型。左頬に大きな傷跡があるが、それは娘の自殺のショックの余り、自ら娘のカミソリで傷つけたことによる。
ドラマ版では、月島冬子(つきしま ふゆこ、声 - 深見梨加 / 演 - 園田亜希子)の師匠であることが明かされている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【黒沢和馬】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【黒沢和馬】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


黒沢和馬についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>金田一少年の事件簿のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!