アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:みぃみぃさん

ヘルマン・カルツ

ヘルマンカルツ

キャプテン翼シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ポジション:MF 誕生日:3月24日 血液型:O型ボランチであるがハンブルグではシュナイダーが抜けた為に司令塔も担っている。ドイツユース代表で後にフル代表にも。異名は「仕事師」。若林、シュナイダーと共にハンブルガーユース時代から活躍。一見ポパイのような顔で常に楊枝をくわえている。ドイツ人なのにいぶし銀と呼ばれ、同世代の2人よりも年上に見える為、アナウンサーらから「若年寄」とも言われている(発言も「おぬし、やるのぉ」など、オヤジ臭い)。マーク相手に密着して離れない「ハリネズミディフェンス」が得意。普段の試合は手を抜いている様な素振りを見せるが、楊枝を吐き捨てた時は本気を出す。しかし本気を出す事は滅多に無く、ジュニアユース決勝の全日本戦まで、シュナイダーや若林でさえ楊枝を吐き捨てるところを見た事がなかった。さらに、本気を出したときは「ハリネズミドリブル」で沢田タケシを吹っ飛ばしている。【ROAD TO 2002】では元同僚のシュナイダーの態度に激怒、彼の脚を蹴っ飛ばしてしまい一発退場。その後シュナイダーとは和解するが、3試合出場停止という重い処分が下されてしまう。【25th ANNIVERSARY】ではDFで出場。若林とはハンブルグの下部組織時代から苦楽を共にした竹馬の友であり、ジュニアユース時代も「若林がドイツ代表(帰化)になってくれればなあ」とこぼしており、誰よりも若林の実力を買っている。シュナイダーがバイエルンに移籍した為、トップチーム昇格後も若林との絆は一層深まっている。得意技はロビングシュート。ジュニアユース編の決勝戦で披露し、若林に不意を突かせたが、惜しくも若林が被っていた帽子でボールを叩き落とされてゴールを奪えなかった。テクモ版でも「V」で使用可能。テクモ版では「II」より「ハリネズミドリブル」をドリブル技として使用、原作同様素早い動きとパワーで向かってきた相手を吹っ飛ばす。「II」では若林と同じハンブルガーSVに所属していたが、「III」では歴史あるイギリスのサッカーを学ぶため、マンチェスターに移籍し、ヨークシャー戦で松山と対決する。「V」では再びハンブルガーSVに戻り若林と共闘した。

出典:wikipedia

誕生日:3月24日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

フタバさん
0 pt
よーすけさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ヘルマン・カルツ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ヘルマン・カルツについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キャプテン翼シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!