アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:田んぼさん

石崎了

イシザキリョウ

キャプテン翼シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ポジション:DF 誕生日:4月1日 血液型:B型静岡県南葛市出身。背番号は南葛SC・南葛中時代は14、以降は主に4。南葛小・弱小サッカー部のキャプテンを務めていた時は、若林率いる修哲小とは0対30という悲惨な対戦成績であったが、翼の加入によるロベルト監督の特訓の成果、対抗戦の時は引分けになる位までに成長し、市選抜の南葛SCにもなんとかギリギリで選ばれた。全国大会で西尾の怪我により交代出場し、その後はレギュラーになる。翼が南葛市に転入した時に初めて出会った人物。通称「ファンキーガッツマン」や「サル石崎」。翼や岬ほどの才能がないながらも自慢の根性で奮戦し、たゆまぬ努力の末にレギュラーを獲得。ガッツあふれるプレーが身上で、日向などの弾丸シュートに捨て身で喰らいつく「顔面ブロック」は彼の代名詞的プレーとして知られ、そのため全日本ユース時には小学生プレイヤー達から「顔面ディフェンスしか出来ない猿石崎だぁ」と茶化されたことがある。南葛高校入学試験の結果は、石崎と浦辺を除く南葛中・大友中のサッカー部員全員が合格したのに対して、2人だけが補欠合格で、入学辞退者がでた為、2人共入学出来た。ワールドユース編最終回にて西本ゆかりに告白し交際中である。 実家は銭湯である(主に母親が経営しており手伝いをしているシーンがあった)。若林の飼い犬「ジョン」にずっと悪戯書きをしていた。また、若林・浦辺とは小学生時代からのライバル兼クサレ縁。意気が空回りすることもあり、オウンゴールが最も多い。しかし、若林は「ドジも多いが、イザという時はきっとやってくれる男」と評している。また、周囲の人望も厚く、岬・浦辺らが加わった南葛高校でもキャプテンを務めた。ジュニアユース編では翼の全日本入りを土下座をして嘆願していたが、実際に反対していたのは松山と日向だけだった。意外にも早起きで新聞を良く読んでおり、他の者が読んで無い様な所まで読んでいる。若林がプロになった事は翼と石崎以外は知らなかった。ワールドユース開催中止の危機も早朝に翼を叩き起こしてまで伝えに行っている。劇場版『ヨーロッパ大決戦』『世界大決戦!! Jr.ワールドカップ』では全日本に選ばれているが、一度も出場していない。テクモ版では「II」より彼の代名詞である「顔面ブロック」がブロック技として登場、どんなシュートでもこぼれ球にできる効果がある(一部作品では必中ではない)。「III」から登場したアメリカ代表のミハエルのシュート「ローズバスター」に対抗心を燃やし、「ヤマザルバスター」を会得する。以降、ミハエルとはライバルとなり、「V」では「ホーリークロス」を止めるべく、次藤を土台にスカイラブから顔面ブロックをする「スクランブル顔面」を披露した。「II」より登場する片桐宗正の妹の陽子に片想いをするも、往復ビンタを食らいフラれてしまうが、それ以降も諦めず片想いを続けている。「IV」では大学選手権V2を達成し、その功績から研修の形で翼がいるサンパウロに留学し、最後まで翼と同じチームで活躍する。ACミラン所属のイタリア代表、ジェンナーロ・ガットゥーゾが、幼少時に石崎のファンであったことを語っている。

出典:wikipedia

誕生日:4月1日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
石崎了とは?(キャプテン翼シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ポジションはディフェンダー。「顔面ブロック」などの根性を前面に出すタイプの選手。翼が南葛市に引越した際に最初に友人となった。

誕生日

4月1日

性別

声優

丸山裕子/佐藤智恵/山口勝平/高乃麗

星座

牡羊座

血液型

B 型

髪の色

髪型

坊主
たゆまぬ努力とガッツがすごい!顔面ブロック「石崎了」の魅力とは?『キャプテン翼』
【画像】石崎了(キャプテン翼シリーズ)
 世界に名だたる名作アニメ『キャプテン翼』。世界中の子ども達がこの作品をきっかけにサッカーを始め、さらに世界の名だたるサッカー選手を生み出した作品として有名です。たくさんの選手が「翼くんにあこがれて」サッカーをはじめるのですが、ACミランのイヴァン・ガットゥーゾ選手があこがれたという「石崎了(いしざきりょう)」くんも、持ち前のガッツとユニークなキャラクターで、作品になくてはならない存在です。
ちょっとドジ?でもやる時はやります!
 少しでもキャプテン翼を見たことのある方ならご存じでしょう。石崎くんはナメられています。自身がキャプテンを務めた南葛小サッカー部は、若林源三くんがキャプテンを務める修哲小サッカー部に0対30でボロ負け。ボロクソに負けて、若林くんにボロクソに言われ、なめた態度で公共のグランドから追い出されるなど、非道なこともされますが、石崎くんはひるみません。「勝つ」気で何度でも立ち向かうのです。

 しかし、腹立ち紛れに若林家のわんこ“ジョン”にいたずら書きをしたり、中学生をけしかけたりするような、ちょっと小さいところが石崎くんです。4月1日生まれと、学年で一番遅い誕生日のためか、背もひくく決して身体的にはめぐまれてはいませんでした。しかし、若林くんの戦略「とりかご作戦」を見破るなど洞察力にすぐれており、ブラジル代表・ロベルト本郷の指導を受け、主人公の大空翼くんとコンビネーションを組んで修哲小と引き分けるなど、実はサッカーセンスに優れた少年なのです。若林くんは後に「ドジも多いが、いざという時はきっとやってくれる男」と、根拠のない信頼を置いています。
でもやっぱりナメられてます
 石崎くんといえば、顔面ブロック(ディフェンス)とオウンゴール。がむしゃらに頑張り、ボールに食らいつく努力と根性は、時に顔面をぶつけて流血してしまったり、勢い余って、自チームのゴールに入れてしまったりすることもしばしば。日本代表に選ばれ、日本中に名の知れた有名選手になってからも、小学生にまで「顔面ディフェンスしか出来ない猿石崎」とまで言われる始末です・・・。

 しかし、通常のヘディングよりも、しっかりボールを見ようとしているからこその顔面ブロックなのです。そして、実際に数々の場面で日本代表のピンチを救っています。同じくディフェンダーの次藤くんを踏み台にした「スクランブル顔面ブロック」では、さらにその威力を増しています。自分にボールがぶつかっても全然平気なほどに、度胸を持ち合わせているともいえます。

 現在は、南葛中時代のマネージャー西本ゆかりさん(美少女)と交際中です。しかし、三杉淳くんの彼女の青葉弥生ちゃんには、「(日向くんに彼女ができるなんて)あの石崎に彼女ができたくらいびっくりしたわよ」とまで言われてしまいます。弥生ちゃんは、翼くんの幼馴染です。幼馴染の親友を呼び捨てにするとは・・・。いくら石崎くんのキャラがキャラでも失礼がすぎますよね・・・まったく。
ファンキーガッツマン
 努力に努力を重ねて南葛SCに(ギリギリ)選ばれ、南葛高校も補欠合格、「万年補欠」と自虐的に言う石崎くん。補欠に甘んじることなく努力を重ねます。学力は微妙ですが、小学校時代にはサッカー記事を逃さないように朝から新聞を読むなど、サッカーに対しての情熱は特筆すべきものがあります。

 後期は、攻撃に参加しながらも自分の実力を踏まえた判断能力を見せます。オランダ戦でゴール前まで上がり、シュートの体制に入ったところで、日向くんへのパスとみせかけて、翼くんにナイスアシストでゴール!の流れは実に見事でした。「あ、やっぱ無理」と冗談をいいながらパスするところなど、石崎くんらしくてさすがです。初代黄金コンビの再来です。しかし、解説さん「やっぱり最後は石崎のパスミスだ~」はひどいです。解説の人は、石崎くんと日本代表3人目のGK森崎くんを馬鹿にしすぎです・・・まったく。

 0対30の弱小チームのキャプテンが日本代表に、という成り上がり物語は、スポーツ漫画になくてはならないスパイスです。作者様がごひいきなさるのも当然と言えるでしょう。引退後は、ジュビロ磐田の先輩・ゴン中山同様、バラエティで大活躍するなんて姿も容易に想像できますね。
(C)高橋陽一/集英社・テレビ東京

記者(藤原ユウ【公式】さん)

関連画像

liuさん
0 pt
ぴっぴーさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



石崎了についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キャプテン翼シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!