アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ゴルゴ13

ゴルゴサーティーン

ゴルゴ13

0

pt

キャラクター紹介

性別:男性
生年月日・年齢・国籍・経歴:いずれも不明[1][2]。素性については多くの説が立てられたが、正確なところはわかっていない。
本名:不明。ゴルゴ13(GOLGO13)、またはその頭文字から G と呼ばれる。しかし普段自らゴルゴ13と称することは殆どなく、自称、他称含めてデューク・東郷(デューク・とうごう、DUKE・TOGO)と呼ばれることの方が多いが偽名と推定され、依頼内容や状況に合わせその他の名前を名乗ることもある(東郷隆、トーゴ・ロドリゲスなど)。
職業:自身の発言によれば「スナイパー」(『落日の死影』)、「狙撃屋」(『ANGRY WAVES』)。
身長:身長は182cm、体重は80kgである(『ゴルゴ13のすべて』[3])。さいとうによれば連載開始当初は相当な大男のつもりであったが、2014年現在から見るとそれほどでもなくなった[4]。
外見:東洋系。外見からは日本人、日露混血、日ユ混血、日中露混血などの推測がある[5][6]。短髪。無駄のない筋肉質の体を持ち、全身に無数の傷跡(銃創、切り傷など)がある。「剃刀の刃」と形容される鋭い目つき、猛禽類の翼のような眉毛が印象的。髪の色は黒、瞳の色は鳶色(『冷血キャサリン』)。
能力:オリンピック選手のフィジカルコーチだった人物を驚愕させる[7]ほどバランスの良い運動能力を持つ(『36000秒分の1秒』)。また、どのような苦境に陥っても諦めることのない強靭な精神力だけでなく、自身を「臆病」と表現するほどの用心深さと、目的を達成するためには何時間でも辛抱強く練習を繰り返す忍耐強さもある。
血液型:A型(『7号コテージ事件』など。彼の個人情報の中で、血液型、利き腕、身長そして体重のみは明確に判明している)
利き腕:右(ただし左手も右手同様に使えるよう訓練しており、実質的には両利きともいえる)
住居:世界各地にセーフハウス(隠れ家)を持っている。休養の時などに使うようだが、不意の敵襲にも対応できるよう建物の立地場所や構造などが考えぬかれており、武器なども充分に保管されている。『禍なすもの』に登場したゴルゴの山荘は外見は小さなログハウスだが、窓は全て防弾ガラス、ドアは鉄板入り、丸太の壁の中には鉄筋コンクリートが仕込まれており、さらには核攻撃まで想定したらしく、地下に核シェルターまで備えられていた。
持病:年に一度程度、腕の筋肉に力が入らなくなる症状を発症する。ギラン・バレー症候群に似ているが、可能性は作中で否定されている(『喪服の似合うとき』)。一度、修験道による特訓によって克服を試みているが、中止を余儀なくされた(『震える修験者』)。
第三者の評価:国際的テロリスト。超一流のプロフェッショナル。超A級のスナイパー。狙われたらアメリカ大統領でも助からない。他には、神、モンスター、死神、黄色い魔神(『バイオニック・ソルジャー』)、白い巨人様(ヒガンテ・ブランコ、『白い巨人』)、20世紀最大の謎(『マークのリクエスト』)など。
一話(一度の依頼)において、最も多い殺人数は約2000人。線路のポイントを切り替え、精鋭部隊が隠れて乗っていた貨物列車を摂氏零下の湖に沈めて溺死させた(『ロシア・クライシス』より)。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ゴルゴ13】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ゴルゴ13についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ゴルゴ13のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!