アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

AX-3

エーエックススリー

ゴルゴ13

0

pt

キャラクター紹介

第31巻113話「落日の死影」(アニメ版第14話)
声:大塚芳忠
東側から雇われた殺し屋。本名不明。依頼主との無線連絡で「AX-3」という暗号名を名乗った(ちなみに依頼主暗号名は「AX-2」)。かつて日本兵が玉砕した南海の孤島に、ひそかに設けられた生物兵器研究所破壊の仕事を請け負うが、同じ仕事を西側からゴルゴも受けており、それを認識した両者は互いに干渉しないようにそれぞれで任務を続行する事で合意。
任務終了後、AX-3は依頼人からゴルゴの始末をも依頼され、ゴルゴと一騎打ちすることになった。お互いにいざという時にとっておいた最後の弾丸を撃ち合い、ゴルゴの弾丸は外れ、AX-3の弾丸は命中(致命傷にはならず)。続いてAX-3が拳銃を抜くが、それより早くゴルゴは日本軍の将校の遺体から短刀を拾って投げた。短刀はAX-3の喉に突き立ち、AX-3は、「銃では互角だったぜ、銃では…」の一言を残して落日の中で息絶えた。
小説ではAX-3の本名は「ハンス・ユルゲンス」。かつて東ドイツ秘密警察シュタージ出身の工作員として活躍し、ドイツ人だけで19人殺している。破壊工作員としての技術はKGB譲り。東西ドイツ統合後、シュタージの関係者及び協力者の弾圧を逃れるためドイツを脱出し、裏の世界へ行った。裏世界に入った時に依頼された仕事の1つとしてチェチェン紛争に関してのこと。ゴルゴに対して「親近感があった」と無駄口を喋っていた。プロであるAX-3が恋愛感情を持ったことをゴルゴは「プロ失格」と否定した。
「パチスロ版」と「アニメ版」では服の色は青だが、「観る漫画」では白。
パチスロ「ゴルゴ13ザプロフェッショナル」では「東側からの刺客」と言う異名がついている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【AX-3】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【AX-3】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


AX-3についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ゴルゴ13のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!