アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

さくら友蔵

サクラトモゾウ

ちびまる子ちゃん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 富山敬(1995年9月17日まで)→青野武(1995年9月24日 - 2010年6月20日)→島田敏(2010年6月27日 - )、少年期 - 一龍斎貞友 / 演 - モト冬樹
まる子・さきこ・あけみ・ひろあきの祖父でヒロシの父。1898年10月3日生まれの76歳。O型 天秤座。好きな食べ物は湯豆腐、納豆、ウニなど。宝物はインドの帽子。好きなタレントは山口百恵。ヒロシと同様愛煙家(セブンスター)であるが、喫煙シーンはほとんどない。時折眼鏡をかけていることもある。すみれと同じく腹話術ができる[18]。自分のことは「わし」と呼ぶ。
まる子の一番の理解者で、どんな時でもまる子の味方。昔からのん気で穏やかな気質で、大体いつもぼんやりと過ごしている。まる子を溺愛しており、まる子のトンチンカンな行動に協力しては他の家族に怒られたり呆れられたりしている。脳天気なおトボけじいさんで、家族と話している時に変な発言をして空気を止めたりすることが多々ある。まる子に負けず劣らずのうっかり屋でもあり、まる子が運動会の応援の旗を作った際に、オリンピックの応援と勘違いして旗に勝手に「ガンバレ日本」と書き加えてしまったことがある[19]。よくまる子に何かをねだられては、年金を使って買ってあげようとする。まる子にローラースルーゴーゴーを買ってあげたが、その後に寿司をねだられて7万5千円分の年金を使い果たし、結局ローラースルーゴーゴーは返品することになった。
俳句好きで、何かあると心の中で俳句(友蔵心の俳句)を詠む。しかし、季語が入っていないので、実際には川柳であることが多い(稀に友蔵以外の登場人物が心の俳句を詠むことがあるが、この場合も季語が入っていないことがほとんどである)。他に、水泳、木登り、浪曲、囲碁が得意。まる子と同じく、自然や生き物が好き。
花輪家の執事・ヒデじいに憧れていて、交流がある。たまえの父がカメラ及び写真に心酔するきっかけとなった張本人であり、彼に会う度に、記念の大切さについて意味深げに説いている。
モデルは名も同じ作者の祖父ということになっているが、作者によれば「性格は正反対。意地悪で冷たく、一番嫌っていた」とコメントしている[20]。そのため作中の好々爺である友蔵はむしろ「自分の理想のおじいちゃん」を描いたものであるとのこと。
若い頃に友人を病気で亡くしたことがある。

出典:wikipedia

誕生日:10月3日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
さくら友蔵とは?(ちびまる子ちゃん)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公の祖父で、ひろしの父。昔からのん気で穏やかな気質で、大体いつもぼんやりと過ごしている。まる子を溺愛している。脳天気なおトボけじいさんでまる子に負けず劣らずのうっかり屋でもある。俳句好きで、何かあると心の中で俳句(友蔵心の俳句)を詠む。

年齢

76 歳

誕生日

10月3日

性別

好きな食べ物

湯豆腐/納豆/ウニ/おかゆ/すき焼き/七草粥/餅/人形焼き/芋の煮っころがし/ネギ

嫌いな食べ物

干し柿

声優

富山敬/青野武/島田敏/少年期:一龍斎貞友

俳優

モト冬樹

星座

天秤座

血液型

O 型
どこまでもまる子の味方!俳句爺「さくら友蔵」の魅力とは?『ちびまる子ちゃん』
【画像】さくら友蔵(ちびまる子ちゃん)
 主人公「さくらももこ」の祖父「さくら友蔵」は、いつでもどんな時でも、ももこ(まる子)の味方です。長女の「さきこ」の事ももちろん可愛がりますが、何よりぐうたら次女のまる子をいつもかばい、良き理解者になろうと努める祖父。それが「さくら友蔵」なのです。今回は、そんな「さくら友蔵」の魅力についてご紹介いたします。
ボケをかます
 ちゃぶ台を囲んで食事を取っているときにも、時折ボーっとうつろな目をして違う世界にいる友蔵。そして彼の突拍子もない言動(ボケ)により、家族の顔には複数の黒い縦線(あきれた時や間が悪い時の信号)が現れるのです。しかし友蔵は、まる子の事となると頭ははっきりし、どんな犠牲をもいとわない勢いでまる子の味方になります。
「友蔵、心の俳句」
 孫を持つお爺ちゃんは色々な心の動きを見せるもの。まる子に裏切られた時、まる子に慕われた時、まる子と一緒に遊びに行って楽しかった時。その時々に、彼は一句作っては読み、句の最後に必ず「友蔵、心の俳句」と付けて結びます。それがまた、なかなかシンプルで味のある俳句。句のイメージとしては、孫を慕うけなげな爺が孫の為ならばどんな犠牲をもいとわないという覚悟の歌とでも言いましょうか。季語のない川柳のような歌を自由奔放に思いついたままに歌う友蔵。時には頼りになり、時には手のかかる可愛いお爺ちゃんなのです。
年金はほぼ孫の為に!?
 時々年金(おこづかい)を狙って甘えてくるまる子に、とても純粋で甘いお爺ちゃんっぷりを見せる友蔵。腹黒いまる子の目論見を少しも疑わず、ねだられると極力願いをかなえてあげる方向に頭を悩まし、またその様子がとても幸せそうなお爺ちゃんです。まる子から孫の愛情を感じれば、「これはまる子からの年金じゃ」と言って喜ぶ友蔵。老人ぼけを心配されていたのに、孫に励まされテレビクイズに参加しただけではなく、上位に入賞し賞金まで持って帰ってくるという根性と運の強い祖父、さすが友蔵なのです。

 孫にメロメロで甘いお爺ちゃんを極めたような「さくら友蔵」。今日も祖父という立場に喜びを感じ、孫の幸せのために頭を悩ませながら、心の俳句を詠んでいるのです。
(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

記者(ハナブキ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


さくら友蔵についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ちびまる子ちゃんのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!