アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:saito_yuさん

井沢守

イザワマモル

キャプテン翼シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ポジション:MF 誕生日:12月20日 血液型:O型「修哲トリオ」の一人。南葛市出身。背番号は修哲小では10、南葛SC以降は8。長髪長身が特徴的。優れたゲームメイク能力と判断力、そして卓越したジャンプ能力を持つ。特に空中戦には絶対の自信を持っており、翼や武蔵FCの真田とも引き分け、反町には完勝、高杉と2人がかりながら日向をも抑えた事もある。シュート精度も高く並みのGKならロングシュートも狙えるキック力がある。小学生時代は翼や岬の影に隠れていたが、南葛中学時代には翼に続く第2のゲームメイカーとして他の修哲トリオと共に主力に昇格し活躍する。本来は修哲小のメンバは修哲中学校に進学予定であったが、若林の提案により「翼をチームメイトとして共に練習し、実力に追い付く」事を目的に南葛中学校に進学を決めた。【中学生編】のふらの戦で脚力を生かした「5メートルダイビングヘッド」を披露した。【ジュニアユース編】ではDFも出来るユーティリティープレーヤーとして活躍した。ハンブルクとの練習試合では高杉の代わりに途中出場し、カルツからボールを奪った。フランス戦では退場した早田に代わりナポレオンのマークに付く。西ドイツ戦では負傷した石崎に代わり途中出場した。平成版アニメのドイツ戦では、フランス戦で退場になったことにより出場停止となった早田の代わりにスタメン出場した。高校時代は井沢、高杉、来生、滝、森崎の5人で「南葛5人衆」と呼ばれていた。【ワールドユース編】では、アジア一次予選のみの活躍だったが、【GOLDEN-23】では次藤の負傷離脱に伴い、正式にDFとして登録され、センターバックの一角として数多くの試合でスタメン出場を果たす。劇場版では全日本に選出され、『ヨーロッパ大決戦』『世界大決戦!! Jr.ワールドカップ』ではDF、『危うし! 全日本Jr.』ではMFでスタメン出場した。テクモ版では高い浮き球への能力値が高い。「I」ではシュート技として得意の頭を活かした「ダイビングヘッド」を持つ。「V」では滝・来生・井沢の3人がフィールドに居る場合にワンツー技「修哲トリオ」を各々で使える。

出典:wikipedia

誕生日:12月20日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

てかさん
0 pt
はやけいこさん
0 pt
minamiさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



井沢守についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キャプテン翼シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!