アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

隠球四郎

カクレタマシロウ

逆転イッパツマン

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 小滝進
第2話より登場したシャレコーベリース社のエリート社員。若くしてオストアンデル西部支社長を任され、業績は全支社中常にトップ。キザでニヒルな性格で、ことあるごとにクリーン悪トリオに嫌味を言う。冷静で狂いのない行動力によって幾度となくイッパツマンを追い詰め、一度はダイヤモンド弾丸で逆転王と初代イッパツマンを完全に倒すなど、真の好敵手と言える実力を発揮した、シリーズ中でも屈指の異色キャラクター。後半からはギャグ要員に回ることもあった。名前の由来は「隠し球」と「四死球」から。1956年2月29日生まれの26歳。
根っからのエリートだったが、展開が進むに従って、球四郎自身も見知らない彼の過去と正体が明らかにされていく。中学と高校を優秀な成績で卒業し、名門ドエリート大学に進学したが、幼少の頃から肥満体型だったことにコンプレックスを抱いていた。そのため、大学在学中にダイエットを強行するが、無理な絶食で栄養失調に陥り、命を落としてしまう。葬儀が行われ、墓も建てられたが、コルドーが自分の手駒とするため、球四郎の脳を摘出してアンドロイドボディに移植する事で、サイボーグとして復活させた。その際に過去の記憶を総て消去され、体型も標準的な筋肉質の体型に変わった。
球四郎自身はこの事実を知らず、生身の人間では致命的な傷を負っても出血すらしなかったことを目の当たりにし、レントゲン検査の際、頭脳部分の映像からサイボーグであることを知り動揺した。そして、一度は錯乱状態に陥り側近が動揺するほどの大酒を飲み逃避するが、態度を一変させたコルドーの振舞いに逆に自らの存在意義をイッパツマン打倒と決め、立ち直りかける。しかし、その直後にシャレコーベリース社を計画倒産しようとしていたコルドーに「用済み」と言われ、解雇。納得できない球四郎は単身でイッパツマンに挑み、片腕だけの少林寺拳法メカで三冠王と互角以上の戦いを見せたが、コルドーに再び「用済み」と言われ、見捨てられた。遂に逆上した球四郎はコルドーの人工島(飛行可能)にミサイル攻撃を仕掛け、破壊する。だが、これを反逆と見なしたコルドーによってタイム空間へ飛ばされ、永遠に時空の狭間の中を彷徨うこととなった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【隠球四郎】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【隠球四郎】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

隠球四郎についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>逆転イッパツマンのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!