アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ミギー

ミギー

寄生獣

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

新一に寄生したパラサイト。最初は眠っていた新一の鼻孔から侵入を図るが失敗。その後、目を覚ました新一の右腕から再度侵入を図るが、新一が自身の右腕をヘッドホンのコードできつく縛り上げたためにそれ以上移動できなくなり、そのまま右腕に寄生した。
好奇心旺盛で読書家。宿主の身体から直接養分を摂取しているため独自に捕食活動を行う必要はないが、その分だけ新一が大食漢になっている。新一とは通常、口頭で会話をするが、最終回のラストシーンを含めて数回、夢の中で「有線」と称する意識の共有も行っている。
寄生当初は他のパラサイトと同じく感情に乏しく、宿主と自分以外の生死には極めて冷淡かつ淡白で、人間を盾に取る作戦を立てる等、人間社会の常識に外れる思考から、新一との間には大きな意識の乖離があった。その後、共存関係にある新一に対しては食事や健康を気遣い、新一の置かれている状況や精神状態に応じて考えを変更するなど柔軟な思考も持つようになり、一時の感情や自己満足に流されて行動しようとする新一を諌める事もあった。そのやり取りの中で徐々に感情に近いものを理解するようになっていき、変化(詳細は後述)を経て、互いに信頼し合えるようになる。9巻のラストには、後藤との戦いに負け自己犠牲とも取れる行動を起こしたり、死を予感した際に「きみの脳を奪わなかったお陰で、友だちとして色々な楽しい思い出を作れた」と回想するなど、この頃には新一に対して友情めいた感情を抱き、最終話には人間を「心に余裕(ヒマ)のある生物」だと賞賛するなど価値観に変化が生じている。
宇田に「きれいな言葉遣いをしている」と評されるが、これについて新一は、図鑑など主に本で言語を学んだ結果ではないかと推察している。
右腕の動きについては基本的にミギーが主導権を持つが、その委譲により「普通の右腕」として新一が動かすことも可能で、新一がそれを要求する際に「手動権」と呼んだことがある。
後藤に吸収されていた時期に、眠っている間も情報が頭を駆け抜けるという体験を得たことで更に体質が変わり、一度に複数の思考ができるようになる。そして、持ち前の好奇心からその「別世界」へと旅立つ事を決意し、新一に一方的に別れを告げた上で無期限の「眠り」についた。だがその後、物語の最後で里美がビルから突き落とされた際、新一に代わって彼女を救ったかのような描写があり、2人の繋がりが完全に切れた訳ではない事を示唆している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ミギーとは?(寄生獣)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

泉新一の右手に寄生しているパラサイト。寄生当初は自分自身の有益なことだけを考えていたが話が進むにつれ、人間らしい感情を持つようになる。図鑑や本を読み知識を身に着けた。

性別

オス

声優

平野綾/太田陽湖

俳優

阿部サダヲ
読書が趣味のパラサイト!?毒舌を吐く右手「ミギー」の魅力とは?『寄生獣』
【画像】ミギー(寄生獣)
 『寄生獣 セイの格率』。原作は岩明均の漫画『寄生獣』。長い間高い評価を受けながらも映像化されなかった作品が、2014年に遂にアニメ化されました。キャラクターデザインを今風にリメイクしつつも本筋は変えず、原作のイメージを損なうことなく作られています。主人公である「泉新一(いずみしんいち)」の脳を乗っ取る事に失敗し、彼の右手に宿ることになった、本作のもう一人の主人公というべきパラサイト「ミギー」。今回は彼(?)の魅力を紹介したいと思います。
マスコット的なかわいさ
 つぶらな目、なぜか艶かしい唇、大きく開く口。なんだか普通の人を表現している気になりますが、彼は「泉新一」君の右手に宿っています。彼とミギーが話しているところを知らない人が見たらまるでパペットを使って一人芝居をしているかのように見えるでしょう。短時間なら分裂した状態になることもでき、なかなか可愛らしいです。
学習欲豊富な異邦人
 頭を乗っ取った他のパラサイトと違い、彼には「人を襲う」という欲求がありません。脳が奪えずに残念・・・ということを覚えていても特にそれに固執しようとはしません。代わりにあるのは旺盛な知識欲。片言だった言葉が半日足らずで流暢になるほどです。他のパラサイトが人間社会に溶け込むために学習するのとは違い、人に擬態する必要のない彼は「興味があるから」という理由でさまざまな本を読み漁っています。そういった気ままさ、失敗した現状をエンジョイしているようなところがあります。人を知り性格が少しずつ丸くなっていく・・・そんな変化も彼の魅力のひとつです。
合理主義
 自分本位というか、まず自分の生存を第一に考えるところがあります。パラサイトであっても自分に危害を加えようとするならば容赦はしません。石橋を叩いて渡るようにとにかくリスクのある行動を嫌い、新一君が文句を言ったところでぴしゃりと正論を投げつけ彼を黙らせてしまいます。また、感情論に走らず極めて合理主義です。
眠るパラサイト
 大怪我を負った新一君を治療した代償に、多少体が縮んだミギー。そのためか、彼は睡眠を取るようになります。これが新一君とミギーの弱点になってしまうのですが、本人の意思ではあらがえないようです。まるで猫みたい。頭部以外に住み着いたパラサイトはミギーの他に「宇田守(うだまもる)」に宿った「ジョー」がいるのですが、眠るパラサイトはミギーただ一人です。

 原作、アニメ、実写。どれもまだ観ていないという方は、ぜひご自身の目で『寄生獣』そして「ミギー」の魅力をお確かめ下さい。
(C)岩明均/講談社・VAP・NTV・4cast

記者(かささぎ【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ミギー】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ミギーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>寄生獣のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!