アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:カメの助さん

赤石修

アカイシオサム

クロスゲーム

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

コウと若葉の幼馴染。酒屋の息子。捕手。若葉のことが好きだったが、コウの存在があり両思いはかなわなかった。小学生のときはガキ大将。小学生時代はリトルリーグに所属していたが、エース投手の座を争った相手に暴力をふるったためチームを去る。コウが初めてプレイした草野球の試合で途中から登板し、100km/h超の速球を投げたがコウにホームランを打たれた。中学校では野球部に入り、3年時にはキャプテンを務めた。喧嘩は中西より強く、あかねに迫ったチンピラを威圧感だけで追い払った事もある。高等部ではコウらと共に野球部へ入部し、選抜試験を受けずプレハブ組となった。捕手になった理由は、若葉が死ぬ前日の夜に甲子園で捕手をやっている赤石の夢を見たことを聞かされたため。あかねが現れてからは、若葉の生き写しであるあかねの事が気になっているが、東曰く「赤石はコウのことが若葉と同じくらい大好き」なためコウとあかねを結び付けようとするも、最終的には周囲の計らいもあり、あかねと親密な関係になった。基本的にポーカーフェイスであるが、不器用で繊細であり、あかねが入院した際にはかなりのスランプに陥っており、それを理解していたコウは試合が終わるまであかねの手術の事を黙っていた。またキャッチャーを始める前から洞察力は高く、コウが運動会で巻いていた鉢巻に書いてあった「頑張れ」が若葉の字だと気付き、若葉にその字を自分のノートに書いてもらい今でも「宝物」として大事に持っている。強肩を持ち前としており、東にもすぐ名前を覚えられている。良いリードをし、バッティングでも三振が少なくないが長打力があるため5番打者を担当。プレハブ組時代や東の不在時には4番を務めた。その実力は星秀を見下す大門が「東以外で怪我をして欲しいのは、ピッチャーとキャッチャーぐらい」と発言し、三島と及川が「ウチ(竜旺)のキャッチャーを上回る」と評価するほどである。高3時にはキャプテンを務める。経歴:区立千川北小学校-星秀学園中等部 - 星秀学園高等部

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

学習者さん
0 pt
るんさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【赤石修】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


赤石修についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>クロスゲームのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!