アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

福田吉兆

フクダキッチョウ

SLAM DUNK

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 石川英郎
2年、188cm 80kg、背番号13、パワーフォワード(PF)。
バッシュ:コンバースアクセレレーターRS1HI
ディフェンスは非常に不得意だが、粘り強いプレイでチームにガムシャラな勢いをもたらすことのできるスコアラー。
バスケ経験は中学2年の終わりごろからで浅く、高校入学当初は新入生の中でも一番下手だったが、仙道を過剰に意識し、ガムシャラなプレイスタイルと急速な成長スピードを持つ。ミドルレンジからのシュートも苦手だが[51]、そのチームを勢いづけるプレイは田岡より「仙道にすら出来ないこと」と最大級の賛辞を受け、仙道に「桜木と同じくらい成長が早く、桜木と同じくらいガムシャラ」だと言わしめた。湘北戦では当初、花道とマッチアップし、彼に真っ向勝負において初めての完全敗北を味わわせた。その後は自身のディフェンスに付いた三井により得点力を抑えられるも、三井に対しても3つのファウルを誘発した。神とは中学時代の同級生かつチームメイトで、互いに「ジンジン」、「フッキー」と呼び合う仲。また、桜木には当初は「フクちゃん」と呼ばれていたが、後に「フク助」と呼ばれるようになった。先輩と後輩の関係には厳しい様子。
「粘り強い」といわれるプレイスタイルや顔つきとは対照的に高いプライドを持ち、繊細で感情が表れやすい性格であり、そのことに気付かなかった田岡が厳しく叱って育てる指導方針としたためにその指導に耐えかね、ある練習試合で田岡に暴挙を働き無期限部活動禁止になった。そのためバスケに、特に自身のプレイを誉めてもらうことに飢えている。無期限部活動禁止時期は当初、バスケットリングのない場所で個人練習をしていたが、その後は自身にリングのある場所を教えた3人の仲間と共にバスケをしていた。
アニメでの翔陽との混成チームでの湘北との練習試合では後半開始前に登場し、長谷川との交代で出場して活躍するも、ジャンプシュートを習得した花道に連続で得点を許し、終盤には藤真の指示で池上と交代した。その後拗ねたが、ベンチの中、花道が仙道のアリウープを止めたことに驚いた。
原作終了後の黒板漫画では、キャプテン交代の噂が立てられる中、実力的に次は自分だとキャプテンの座を狙っている様子を見せた。
登場前に作者の井上が考えていたキャラ設定案の中には、「能力は高いがサボりがちで、田岡に『本来ならあいつは使いたくない』と思われている」という、実際に登場した福田のキャラクターとは異なるアイデアも挙げられていた[52]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【福田吉兆】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【福田吉兆】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


福田吉兆についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>SLAM DUNKのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!