アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

清田信長

キヨタノブナガ

SLAM DUNK

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 森川智之
1年、178cm 65kg、背番号10、SG[65]、SF[66]、ガードフォワード(GF)[67]。
バッシュ:リーボック
本作中、最も身長の低いダンクシューター。ルーキー離れした能力を買われ、1年にして海南のスタメンの座を射止める。花道同様、流川への敵愾心が強い。湘北戦では最終的にチームで牧、神に次ぐ18得点を記録した[52]。
礼儀知らずでほぼうぬぼれ屋の自信家、非常に目立ちたがり屋な性格、試合中につくづく相手につっかかること、驚異的な身体能力、同じ背番号10番など、花道とは共通点が多く、流川への敵愾心も強いところから、お互い、「赤毛猿(あかげざる)」「野猿(のざる)」「猿(さる)」などと呼び合う。また、自身を「ゴールデンルーキー」や「No.1ルーキー」、「ルーキーセンセーション」とも自称している。神からは「信長」と呼ばれている。花道の実力を認めたがらないものの、湘北対山王戦で花道が交代出場すると面白くなさそうな素振りを見せるなど、花道にはライバル意識に近い感情を持っている様子。作中ではほとんどの得点描写がダンクであり、それ以外の得点描写は湘北戦前半にレイアップシュートを一度決めたのみである[68]。しかし、彼のダンクは自身より20cm以上も身長が高い魚住の上からも決めることが可能であり、たった1発で試合の流れを引き寄せることができる。セミロングで、試合のたびに髪の束ね方が違う。「かっかっか(かかか)」と笑う。
年上や初対面の相手に対しても無礼な態度を取ることが多々あるが、自チームの監督や先輩に対しては敬語を使い[69]、他校生などに先輩を馬鹿にされると自分のことは棚に上げて本気で怒る。ディフェンスの仕方は、動物的カンで相手の動きを読むやり方。湘北戦終盤では目を見ただけで三井のスリーポイントシュートを読み、爪を割ってまでボールにわずかに触れてシュートを若干狂わせ、逆転を阻止した。
原作終了後の黒板漫画では大型犬を飼っており、犬と並んで走っていた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【清田信長】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【清田信長】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


清田信長についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>SLAM DUNKのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!