アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ピンクの雲さん

皆城乙姫

ミナシロツバキ

蒼穹のファフナーシリ...

0

pt

キャラクター紹介

声 - 仲西環
総士の妹。竜宮島の守り神という過酷な運命を背負わされた少女。12歳。自分の置かれた立場を知り抜いているがゆえに老成して達観したところはあるものの、好奇心旺盛で明るく元気な性格をしている[9]。兄の総士をからかったり甘えたり、遠見千鶴を母のように慕うなど、歳相応の少女らしい面も持ち合わせている。
胎児期に瀬戸内海ミールの暴走を受け半同化状態の母、皆城鞘の胎内から、人工子宮に移され出生。人類に数人しかいない人間とフェストゥムの融合独立個体。もともと人工子宮の中で過ごすことが前提の身体の造りとなっているので、長期間の外での活動には耐えられない。乙姫の場合は、3ヶ月が人間として生きられる期間であり、その少ない時間を精一杯生き抜くことを選択する。
竜宮島のコアとして12年間、人工子宮ワルキューレの岩戸の中で島の機能を管理していたが、物語中盤において遂に覚醒し、島内を自由に移動、人間としての生活を始める。序盤は一騎の前に姿だけを見せ、まだ事態を受け止めきれず、気持ちが揺らいでいる一騎に、総士と一緒に戦って、支えてやって欲しいと地下の岩戸へと導く。
人間でもフェストゥムでもあるため、どちらの存在にもこれからの行く末を自分達で選択させようとする。そのために自身の目と足で情報を集め、戦闘時もそれを見届ける。また、独立していてもコアとして竜宮島の様々な管理機能や戦力は使用可能で、同時に島の全てを知る「生き神様」のような存在で島民から崇拝される。総士を救出する際には、何も使わずに一騎と容易くクロッシングを行っていた。
「人として生きたい、一人ぼっちになりたくない」という思いは強く、島との最後の同化により親しい人たちとの別れを迎えたとき、思わず足が竦んで泣き崩れてしまう。ひたすら抱きとめてくれた千鶴の温かさに、亡き母を感じ取った乙姫は「私もこんな風に皆のお母さんになればいいんだ」と、自分の運命を心の底から受容。岩戸に入り肉体を消失させた。瀬戸内ミールが生命の循環を完全に理解したため、ミールの分身として無限に輪廻転生を繰り返し、学習しながら岩戸を出入りする存在、真の「島の女神」となった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ピンクの雲さん
0 pt
ピンクの雲さん
0 pt
ピンクの雲さん
0 pt
ピンクの雲さん
0 pt
ピンクの雲さん
0 pt
ピンクの雲さん
0 pt
ピンクの雲さん
0 pt
ピンクの雲さん
0 pt
ピンクの雲さん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



皆城乙姫についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>蒼穹のファフナーシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!