アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:中山和重さん

ユーフェミア・リ・ブ...

ユーフェミアリブリタ...

コードギアス 反逆の...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

神聖ブリタニア帝国第3皇女で、コーネリアの妹。身長172cm。愛称はユフィ。コーネリアとともにマリアンヌ母子とは親しい間柄にあり、ルルーシュとは互いに初恋の相手であった。クロヴィスの死に伴いエリア11の副総督に就任。指揮能力や政治力はなく「お飾りの副総督」と呼ばれているが、前例や慣習にとらわれない発想力を持つ。ゼロの正体がルルーシュであることに気付いていた。後にスザクを自分の専任騎士へと任命する。弱者を守るために自ら立ち向かう強い精神を持ち、全ての人々が幸せになれる優しい世界を願って、「行政特区日本」を設立することを決意。自らの皇位継承権と引き換えにゼロの受け入れも認めさせていた。ルルーシュと自身の真意を伝えることで分かり合うが、彼のギアスの暴走による「日本人を殺せ」という命令に操られ、式典に集まった日本人の虐殺を命令し自らも虐殺を行う。その後ルルーシュに撃たれ、スザクに救出されるもすでに手遅れで、特区は成功したと信じながら息を引き取った。その死にゼロが関わった事実は伏せられ、皇籍抹消の上ブリタニアによって処刑が行われたと公式発表され、「虐殺皇女」の汚名を被りイレヴンからは憎悪の対象となる。その一方で、死後にエリア11において彼女の慰霊碑が建設されている。【Asuka版】エリア11の総督に就任。総督就任前、数日限定でアッシュフォード学園へ通う。そこでスザクと出会い、ルルーシュと再会。ホテルジャック事件後は、ルルーシュとナナリーをどうすれば救えるか悩み続ける。【ナイトメア・オブ・ナナリー】自分の騎士であるスザクとダールトンの決闘の最中、2人を諫め決闘を止めさせる。スザクと共に「大望」を抱き努力しており、その実現までナナリーとの再会を避けている。後にシャルルの暴走した際、ブリタニア第99代皇帝となりブリタニア軍と黒の騎士団を率いる。アニメ版とは違い、暴力に対する最終手段として暴力を行使することを否定しない。【DS版】2周目以降、パラックスに洗脳され虐殺を行う。自身の行動に心神喪失になるが、V.V.に周りの人間を昏倒させる「昏倒病ギアス」を与えられ、ルルーシュとスザクに襲い掛かる。3周目以降では白桃色の塗装がされた「ジークフリート改」に搭乗する展開がある。

出典:wikipedia

誕生日:10月11日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ユーフェミア・リ・ブリタニアとは?(コードギアス 反逆のルルーシュシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

10月11日
聡明で天然!?『ユーフェミア・リ・ブリタニア』の魅力『コードギアス 反逆のルルーシュ』
【画像】ユーフェミア・リ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュシリーズ)
 2006年に放送された『コードギアス 反逆のルルーシュ』。すべての国が神聖ブリタニア帝国に支配され、少年が異能を使い反逆を繰り広げるお話です。この少年「ルルーシュ」は皇帝の息子ですが、今回ご紹介させて頂く『ユーフェミア・リ・ブリタニア』もまた皇帝の娘であり、「ルルーシュ」とは異母兄弟にあたります。「ユーフェミア」はまだ学生なので、政治に関わりはありませんでしたが、実の姉が日本の総督となったため、彼女も副総督としてやってきます。
聡明で天然な性格
 ブリタニア帝国第三皇女として生活する「ユーフェミア」。あまり世間を知りません。しかし、副総督として日本に来た時に、上に立つ人間なのだから人々の生活を知らなければならないとして、お忍びで街中にやってきます。騎士として、一緒に歩く「スザク」に色々と教えてもらいながら、とても楽しそうに歩き、ちょっとしたことに喜んでいる彼女の姿はとてもかわいく、猫とお話しようとしてしまうなど、本当に幼いです。

 一方で、日本の差別を公務で目にしたユーフェミアは、彼らの地位の向上を目指し、特区の立ち上げを計画します。自分の権限のもとに特区を作った彼女は、皇位を剥奪されますが、それでも特区を作る彼女の姿は、普段のかわいさから一転、とても凛々しく見えます。
行動力と頑固さは誰にも負けない
 先に、「お忍びで街中に」と記しましたが、実はこれ、窓のカーテン伝いに脱出してきています。なかなか大胆な行動です(笑)。スザクが周囲に馬鹿にされれば黙っていることができず、反論しビンタまで飛び出してしまうことも。自分の大切な人たちが傷つけられれば、後先考えずに行動してしまう豪胆さもあります。特区の企画を反対されても、強引に押し進めてしまうほどに。一見「わがままなお姫様」なんて印象になってしまいがちですが、そこに人々を思う気持ち、聡明さが加わることで彼女の強さが際立つのです。
皇女ではなく、ありのままの自分の目を信じる
 日本でホテルジャック事件に巻き込まれた際、市民が危険にさらされそうになった時、自分の立場を明かして彼らを守ろうとします。また、自分の騎士をあえて日本人にしていたりも。ユーフェミアは、学生で政治には関わっていなかった事から、相手にされないことも多いのですが、自分の信じたもの、自分の大事な人たちを信じ抜き、守り抜くために一心に行動する姿は、とても美しいです。

 異能により操られ、最終的には守ろうとした日本人たちを虐殺して死んでしまう『ユーフェミア』。信じてきたものを誰にも理解されずに死んでいった彼女の事を考えると涙が止まりません。守られているお姫様ではない、凛として生きぬいた『ユーフェミア・リ・ブリタニア』の魅力、もっともっとたくさんの人に知って欲しいものです。
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design(C)2006 CLAMP

記者(skhalu【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ユーフェミア・リ・ブリタニアについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>コードギアス 反逆のルルーシュシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!