アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

大江英子

オオエヒデコ

とめはねっ! 鈴里高...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

縁の祖母。眠たそうな目付きが孫息子の縁に瓜二つであり、隔世遺伝と紹介されている。旧姓は神林(かんばやし)。カナダから帰国した息子、孫と同居するようになる。経験豊かな縁や結希らの良き助言者。縁が結希に気があることを察し、人知れず応援している。
清風の愛弟子の1人。清風から手ほどきを受け、高校卒業後は独学で書道を学び確かな実力と豊富な知識を誇る。一番好きな書は「良寛さん」。普段は温和だが、頭に血を昇らせカッとなることも。何事にも素直で心優しい縁には優しい祖母だが、放蕩息子の義之には手厳しい。
少女時代は小悪魔的な性格で、湘南女学院に通っていた47年前、堅物な性格から孤立しがちだった笠置亜紀子のため下駄箱にカエルを仕込んだり教科書にパラパラマンガを描いたりといった数々のイタズラを仕掛ける。当時、一介の書道教師だった清風から部活に誘うよう助言され『根が消極的な清風自身に書道部を作らせた』。亜紀子とともに入部して書道を学び、清風曰く当時の生徒の中でも一、二を争うほどの優秀な書の腕前だった。
かなの書を教わりたいという部員たちの熱望により、第77話から鈴里高校書道部特別講師に就任する。以後は縁も含む部員たちから「大江先生」と呼ばれる。恩師・清風から学んだ「書道を楽しむ気持ち」を若い世代に伝えたいという熱意から、独学で得た書の知識を惜しげもなく披露し、練習用の教材や高価な料紙も提供するなど、全面的に鈴里高校をサポートする。また、ウィットに富んだ話術とツボをついた話題で、杏子や詩織のように熱意に欠ける未熟者もすっかり虜にするなど、教師生活40年の「実績」を誇るライバル亜紀子に「実力」で伯仲する。
普段は温厚であるが、負けず嫌いな杏子たちが鵠沼に完敗し、「賞レースで高評価を得るための指導」を要求したことに対しては激怒。誤解から指導まで放棄するが、縁の取りなしで元の鞘に収まる。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【大江英子】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【大江英子】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

大江英子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>とめはねっ! 鈴里高校書道部のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!