アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:さあこさん

擬宝珠夏春都

ギボシゲパルト

こちら葛飾区亀有公園...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

両津の大叔母で、勘兵衛の妹であり、擬宝珠纏の祖母である。「超神田寿司」を経営している。初登場時は99歳、180巻7話では105歳(アニメ252話では101歳)。1923年に擬宝珠 貴一廊(ぎぼし きいちろう)に嫁いだ。嫁いだのが23歳という記述があるため生年は1900年と思われる。なお、貴一廊は太平洋戦争時の徴兵により戦没している。「ゲパルト」の名はドイツの対空戦車名に由来するため、両津は夏春都をドイツ人かと思った。誕生日は5月10日。算盤の速度は指が見えないほどに速い。三味線を得意とし、普段は右利きだがその時だけ左利きになる(両津曰く「ポール・マッカートニーみたい」)。IT知識が豊富で、パソコンや携帯電話を使いこなし、現在パソコンはソニーのVAIOZ、携帯電話はソニー・エリクソンのXperiaを使っており、DVDについても詳しい。だがテレビはブラウン管テレビを好む(ブラウン管テレビを見続けた世代であり、液晶テレビは鮮明すぎて気味が悪く、ブラウン管のボヤッとした温かみがいいとの事)。盆栽の趣味は老後のためにとっておくらしい。両津家出身のため、商売人気質がある。擬宝珠家の自家用車はジャガー(上級モデルであるデイムラー・ダブルシックス。1988年頃の左ハンドル仕様)だがこれは夏春都が選んだものと思われる。両津家の男に対してはラテン系でいいかげんな人間が多いため嫌悪感を抱いているが、両津家の女は嫁いできた者も含め几帳面な人間が多いため特に嫌ってはいない。勘吉については、最初こそは両津家の人間と知った際「両津家の人間と知っていれば上げなかった」と言い、本人のいないところでは「バカ吉」と呼んでいたりもするが、現在は店の売り上げを3倍にした功績があってか(勘吉の職人気質の面は高く評価している)、ある程度気に入っており、自分の旦那と似ているところがある(気っ風の良さ、仲間思いの部分)と纏に話した事がある。兄の勘兵衛とは反りも合わないのだが、戦後の食糧難時代に苦しんでいた時に勘兵衛がくすねてきた芋を幼い彼女に与えた優しさの思い出を檸檬に語った事がある(ただし、彼女の実年齢と時代背景に矛盾があるが、年齢的に日露戦争後の出来事とも解釈も出来る)。両津家の男はいい加減な血筋だが、面倒見のいい所がある事を表すエピソードといえる。アニメでは両津自身も毛嫌いし、度々なぎなたで追い回す。また、檸檬が両津を慕っているのも気に入らないようで、わざと嫌わせようとしたこともあった(結果は失敗)。なお、声を演じた小宮と両津役の石井はコント赤信号で旧知の仲である。勘吉とは勘吉が幼稚園児の頃に会った事があるが、兄である勘兵衛とは仲が悪く交流が全く無かったにも関わらず勘吉の事を知っていた(何故知っていたのかは不明)。

出典:wikipedia

誕生日:5月10日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【擬宝珠夏春都】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【擬宝珠夏春都】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


擬宝珠夏春都についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>こちら葛飾区亀有公園前派出所のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!