アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:小熊猫さん

秋本・カトリーヌ・麗...

アキモトカトリーヌレ...

こちら葛飾区亀有公園...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

最新の設定では、身長177cm 体重46kg スリーサイズ(B/W/H) = 95.3cm / 59.0cm / 90.0cm。血液型はO型。年齢は不詳(初登場時は19歳で、しばらくはリアルタイムで加齢、23歳を最後に年齢への言及がなくなり、2010年現在は他のキャラ同様に現年齢不詳となっている)。一人称は「私」。原作・アニメでは西洋人的な純粋な金髪であるが、舞台版では茶髪、ドラマでは金髪に近い茶髪である。神戸の貿易会社「秋本貿易」の社長である父の秋本飛飛丸(あきもと ぴゅんぴゅんまる)とフランス人でファッションデザイナーである母フランソワーズ(デザイナーネーム:マリィ・ローラン)の長女としてフランス・パリで生まれる。小さい頃は男の子が好むようなおもちゃで遊び、モデルにもスカウトされていた。5歳の時に有名菓子店のマスコットガールに選ばれフランス中に注目を集めるが、有名になりすぎてしまい、誘拐事件まで起こってしまった。しかし逆に自分で犯人を捕らえ手柄を立ててしまう。6歳の頃には別荘から抜け出して、一人で列車に乗ってパリから西ドイツにまで行ってしまうほどで、男勝りの行動力は幼少時代から発揮されていた。両親は落ち着く暇もなかったといわれている。15歳でスイスの名門女子学校に入学する。この女子学校は寄宿舎制度で、世界中からお金持ちが集まってきていて、礼儀作法・しつけ・教養などを始めとして、実に厳しくハードな授業内容であったようである。この頃は幼少から得意だったピアノでコンクールで優勝したり、ヨーロッパケーキコンテストで入賞したり輝かしい成績をおさめた。また、寄宿舎に入った泥棒を、友人の女学生が動揺している中、追いかけて捕まえてしまったこともあった。17歳で卒業してフランスの両親のもとに戻るが、その後父親の貿易業の地盤を築くために日本へと渡り、原作では国立大学だがアニメでは港区上品大学(上智大学がモデル)へと入学する。卒業後、父が決めた就職先を蹴り、警察学校へと入学、翌年に公園前派出所に配属され、現在に至る。以上が単行本第69巻5話「麗子メモリアル」による設定である。ストーリー上の初登場は原作では11巻第100話、アニメでは第1話から登場(よって、アニメでは中川圭一よりも前から派出所勤務となっている)。初登場は病気の寺井洋一の補欠員として登場し、ベティ・ブープがデザインされたミニパトに乗って派出所のドアを突き破るというド派手な登場であった。当時のこち亀はまだまだ劇画調で女性キャラもあまりいない時期(麗子以外の主な女性キャラは大原大次郎の娘・角田ひろみ、佐々木洋子くらい)であったため、また、お嬢様らしくワガママで、両津勘吉と対抗できるほど気の強いキャラクターにしたところ、作者曰く「意外と普通に動いてくれた」こともあり、その後レギュラーとなり、派出所の紅一点として不動の地位を得る。また、『こち亀』に登場する全ての女性キャラの原型にもなっている。その他、登場当時は犬嫌い(しかし、回想場面では幼い頃に犬と一緒にいた事がある)・水泳が苦手など、いくつか弱点があったり、また射撃の腕前はピカイチ(オリンピックで金メダルを取った事がある)で、両津顔負けのハチャメチャぶりを発揮していたりしていたが、年数が経つ(巻数を重ねる)につれて、犬嫌いや苦手な水泳などを克服してしまい、常識人となり、ドライビング(ただし、高速道路を200km/hで運転するスピード狂)、ファッション関係、料理、スポーツなど幅広い知識と才能を発揮し、母性も併せ持つスーパーレディとなっている(気の強さと射撃の腕前の素晴らしさは残っている)。それだけに男性からの交際の申し込みも多いが、全て最終的に破談になっている。父親は早く麗子には結婚して欲しい(秋本財閥の跡取りが欲しい)のだが、本人はあまりその気はないようである。また、ピアノの家庭教師もやっており、受験生の何人かを音楽大学、芸術大学に合格させている。自宅にはグランドピアノを置き、(コミックス上では、白いピアノ)防音室もある。『部長の家族幸せ計画!?』で白いピアノが登場する。貸与される制服は着ておらず、初登場時からピンク色(緑系統や青系統に着色されることがあったが、現在では統一されている)の制服を着ているが、警視庁制服課の許可証があるため、周囲の警察官から文句を言われることはほとんどない。登場当時は現在より胸元が開いていた。また、アニメ版と原作では色は同じであるもののデザインが異なっている。また、スカートが短いのは「動きやすいから」という理由であり、一度両津に注意され標準のスカートを穿いた事があったが、痴漢を追跡する際走りにくいとして破り裂き、すぐに元の丈にもとしている。またTVドラマ版の制服も襟に黒ラインが入っているなど、デザインが変更されている。愛車は表紙などでMini等とされたこともあったが、中川がフェラーリ F40に乗るようになった時期から、その対比としてポルシェを愛用するようになった。金銭感覚については、社長令嬢とはいえ初期は普通で、月1500万円の小遣いを貰う見合い相手が「それでも足りない」と言うのを「使いすぎ」だと指摘して「一円を笑う者は一円に泣く」ということわざを用いたり、「親からは仕送りを貰ったことがなく、給料だけで十分」と言っていた。しかし現在は異常な金銭感覚の中川側につくこともある。また、現在では東京の一等地に纏が巨大なマンションと見間違えるような建物で一人暮らしをしている。現在では、派出所勤務の傍らで会社を何社も経営するようになり、時給はおよそ1億である。フランスにアニー・ルモアンという7歳の従妹がおり、174巻で来日した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
秋本・カトリーヌ・麗子とは?(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

日本人とフランス人のハーフ。幼少時から男勝りの行動力が発揮されていた。ドライブやファッション関係、料理、スポーツなど幅広い知識と才能を持ち、母性も併せ持つスーパーレディーである。

年齢

19 歳

性別

特技

射撃

声優

森尾由美

俳優

香里奈

星座

蟹座

身長

170 cm

体重

46 kg

血液型

O 型

髪の色

髪型

長髪

学校・会社

新葛飾署

職業

婦警

役職

亀有公園前派出所

父親

秋本飛飛丸

母親

秋本フランソワーズ

兄弟・姉妹

秋本優
美しくセクシーで強い女性警官!「秋本・カトリーヌ・麗子」の魅力『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
【画像】秋本・カトリーヌ・麗子(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
 亀有公園前派出所に勤務する唯一の女性警官、それが今回ご紹介する「秋本・カトリーヌ・麗子」です。長い金髪にピンク色の警官服という、外見的にもインパクトのある彼女ですが、麗子さんの個性は姿形だけではありません。美人なのに親しみやすく、お茶目なところもあり、ちょっぴり暴力的。そんな麗子さんの魅力が、少しでも皆様に伝われば幸いです。
見目麗しい婦人警官
 麗子さんは、フランス人の母親と日本人の父親を持つハーフです。明るめの長い金髪と強調された抜群のスタイルは、彼女が普通の日本人ではないことを表しています。アニメ版のアイキャッチやEDでは、レースクイーンや浴衣姿など、様々なコスプレをした麗子さんを見ることもできます。また、亀有公園前派出所で唯一の女性キャラということもあり、ヒロイン的存在として扱われることも多々あります。
男性からも女性からも愛される
 麗子さんのすごいところは、男女問わず人気があることでしょう。彼女のようなグラマラス美人キャラは、普通他の女性キャラからは敬遠される事が多いと思います。しかし、彼女の場合は同僚の婦警たちからも慕われています。地域住民たちとも親交を深めており、その親しみやすさとお茶目な部分が、余計に彼女の魅力を引き立てているようです。

 原作では当初、とても気の強い女性として描かれていましたが、次第に女性らしい性格へと変化していきました。が、彼女の強さは男性にも負けません。
男勝りな面もステキ
 麗子さんがミニスカートを履いている理由、それは機能性を重視してのことです。厳しい英才教育を受けて育った彼女は、ピアノやケーキなど女性らしい趣味をたくさん持っている反面、拳銃の腕や肉弾戦にかけてもピカイチなのです。両さんにからかわれてロングスカートに変えたこともありましたが、犯人を追っている途中で裾を破り捨てるという、実に雄々しい(女ですが)行動に出た事も。普段は誰にでも優しい麗子さん、しかし彼女の前でセクハラや覗きなどをすると、容赦ない鉄拳制裁が飛んできます。
恋愛に関しては?
 とても美しい麗子さんですが、恋愛関係の浮ついた話はほとんど聞きません。やってくるお見合い話もことごとく断り、もしかしたら想い人がいるの?なんて疑ってしまいます。彼女と釣り合いが取れる男といえば、中川さんあたりでしょうか?しかし2人の間にあるのはあくまでも友情。

 麗子さんが赤面したりドキドキしたりする描写は、主に両さんの前でしかありません。両津にプロポーズ(?)された際にも頬を紅潮させていることから、実は両さんに惚れているなんて可能性があるのかもしれませんね。

 麗子さんもまた、原作とアニメ版では違って見えるキャラクターのようです。残念ながら私はアニメ派なので、原作版の麗子さんをあまり知りません。今度こち亀の漫画をじっくりと読んでみたいと思います。また違った彼女の魅力と出会えるのが楽しみです。
(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

記者(えみ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


秋本・カトリーヌ・麗子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>こちら葛飾区亀有公園前派出所のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!