アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

フェイスレス

フェイスレス

からくりサーカス

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

白金(バイ ジン)<クローン> / ディーン・メーストル / 才賀貞義(さいが さだよし) / フェイスレス
白金が生家・白家からさらった子供に自らを溶かした「生命の水」を飲ませた結果誕生した、金の記憶と意思を受け継ぐ者であり、この物語の真の黒幕。「しろがね」においては「オルガン部隊」のリーダーで、その後、改造人間「しろがね-O」のリーダーとなった男。変装の名人。
才賀正二とともに明治以来サイガを率いてきた。社会的には才賀正二の息子、才賀勝の父(実際には血縁関係ではないため養子・養父)である。対自動人形との集団戦では「しろがね」に指示を与え、「司令」と呼ばれていた。「現代の錬金術=科学の練達者」、「三解のフェイスレス」の異名を持ち、工具で自動人形を一瞬で分解する「分解」、強力な酸性液体で自動人形を一瞬で溶かす「溶解」といった技を使い、さらに自動人形を一言で完全に沈黙させ、自身が自動人形達の造物主と「理解」させる言葉を知っている。口調と態度はとにかくふざけているが、それは表面上だけであり、自分の思い通りにならなければ世界がどうなっても良いという子どもじみた思考を持ち、自分の考えは正しいと信じて疑わない(その様を勝に「どす黒く燃える太陽」と評された)。フランシーヌ・アンジェリーナとよく似たエレオノールを我が物にするために、勝と自分が入れ替わろうと企てる。
当初アンジェリーナを手に入れようとし、同世代の「しろがね」として優しく頼りになるパートナーを演じることに成功するが、彼女が日本に潜伏している間に正二という伴侶を得たことで失敗。次にエレオノールに目をつけ、勝と彼女を得るため正二と陰で戦いを繰り広げる。サハラの決戦にはフェイスレスとして「しろがね-O」を率いて参加する。「しろがね」になったいきさつについて、鳴海に「恋人を自動人形に奪われたから」と説明した。鳴海の危機を救うために死亡した[7]と思われたが、決戦後自動人形とOの一団「新・真夜中のサーカス」を結成する。勝への自分の記憶の転送(ダウンロード)を賭けた「ゲーム」を行った末失敗に終わり、エレオノールの愛も得られなかった。宇宙ステーションへと飛び立つ際に体を損傷したため、以前の体を捨て自身のクローン(生命の水を飲んでいない普通の人間の体で、生前の白金の姿)に移った。興味のなくなった世界を完全に滅ぼすため、ゾナハ病蟲(アポリオン)の動きを活性化させる。
その後宇宙ステーションで勝と対峙。自身が製作した完全版の「あるるかん」を操り勝と激闘を繰り広げるも、乱入したディアマンティーナの「相手のことを考えずに自分へ愛を強要する姿勢」に、自身の愛がいかに醜いものであるかを自覚する。そして、勝の言動に触れるうちに「白金」であったころの自分を取り戻し、勝を自らの弟であるように感じてしまう。最後は勝にゾナハ病の治し方と地球へ帰還する方法を教えて脱出させる。最後の最後に兄に謝罪の言葉を口にし、一度は用済みと捨てたグリポンに寄り添われて地球に落ち行く宇宙ステーションと運命を共にした。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【フェイスレス】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【フェイスレス】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


フェイスレスについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>からくりサーカスのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!