アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

亀森鶴吉

カメモリツルキチ

こちら葛飾区亀有公園...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

新葛飾署の署長。通称は「署長」で、作中で単に「署長」と言えば通常彼の事を指す。階級は警視正。姓名判断で以前の「亀森 鶴吉」から改名した。葛飾区柴又在住。夫人は元婦警で駆け落ちの末に結婚した。推定年齢は58歳。誕生日は7月7日。ただしアニメ版では誕生日は6月11日、千葉県出身、身長165cm、体重70kg、趣味特技は釣りとなっている。子供が3人、孫が6人おり子供・孫には非常に甘い。ちなみに彼の曽祖父は123歳まで生きていたとされている。かつて直接の部下だった大原とは階級を越え現在も仲がいい。回想などに出てくる若い頃の屯田はアフロヘアーだった。大原と悪事を働き懲戒処分になったことがある。雨男であり、彼がゴルフなどの屋外行事を行うときには必ず雨が降る。両津の問題行為にはたびたび頭を抱えているものの、両津の警察官としての能力や周囲の者達との交流の良さは高く評価しており、両津を心底から嫌っているわけではない。アニメでは、本庁側の上層部の陰謀によって両津が解雇に追い込まれた時にも、彼が警察官として必要な存在であると弁護したことがある。両津に洗脳されることも多くそのせいで謹慎処分に追い込まれたこともたびたびである。アニメでは両津が屯田に直接危害を加えると、怒って両津をクビにしようとする描写が見られた。署長なのに自分に贅沢で他人にはケチな所があり、バザーの寄付は婦警や両津ですら高級品やマニアックな品を多数出品するのに対しタオルや石鹸といった安物しか出さないので、両津にロレックスの高級腕時計やクラウンを強制的に寄付させられている。屯田のケチさには中川も怒って両津と一緒に抗議しに行っている。また贈答品である高級酒などを多数隠し持っており、全て両津に取り上げられている。前述のバザーの件も含め、署長としての威厳はあまりなく、両津と対立している女性署員に言われて剣道部の部室を変えたり署長室を廊下に移したりなどと、婦警達の横暴を咎めるどころかほぼ完全な言いなりになっており、そのあまりの情けなさに両津は呆れ果てている。アニメ版では原作よりもスケベな描写が多く見られ大原が呆れたり咳払いすることもある。もっとも、そのように情けなく見える彼もたまには署長としての威厳を示し、不祥事を起こした両津を怒鳴り付けて頭を殴ったり、大原と協力して両津のおしおきに加担することはあるので、両津の上司としての体裁は何とか保たれているようである。孫がプレイするゲームには疎く、孫から攻略法を聞かれるので両津に頭を下げてまで攻略法を聞き出す。息子(高学年 - 中学生位)への教育では非常に甘く、生意気で好き嫌いが多かったが、両津と花やしきに遊びに行ったことがきっかけで好き嫌いや我儘が無くなった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【亀森鶴吉】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【亀森鶴吉】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


亀森鶴吉についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>こちら葛飾区亀有公園前派出所のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!