アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:3日坊主さん

中川圭一

ナカガワケイイチ

こちら葛飾区亀有公園...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

スーパービジネスマンである父の龍一郎と、ピアニスト・女優である母の小百合の長男として東京都で生まれる(妹に登志恵がいる。5巻『富豪巡査・中川の巻』、155巻『中川家の人々~大集結編~の巻』登場)。一人称は「僕」。中川家は、明治のころから財閥として名を馳せており、幼少時代からベビーシッターに囲まれながら非常に恵まれた環境で育った。16歳まではニューヨーク郊外の父の別荘で過ごすこととなる。しかし、家族は超多忙で全員そろうことはほとんどない(155巻に初めて全員そろった)。家族と「家族」でありたいという願望があるが、前述の通りの家庭であるため願いは叶わない。家族関係が希薄である事を指摘されると、とてつもなく落ち込む。徹底した英才教育を受け、7歳でハイスクール教科をすべて修了してしまい、200人以上のコーチに様々なことを教えられたが故に音楽や美術など芸術的な感性も豊かになる。また、子供の頃から自宅のレーシングコースでは毎日練習していて、8歳でフェラーリの四輪ドリフトを完成させるほどである。年月が経っても衰えを見せないプロ並みの運転技術はこの頃の経験が基となっていると考えられる。ただし駐車だけは人任せだった為に苦手である。25ヶ国語も話せる程の語学力を持っているようだが、20巻ではロシア語が聞き取れなかった(これは秋本・カトリーヌ・麗子も同じ設定)うえに65巻では『ロシア語の発音は難しい』と発言するなど、カメダスによるとロシア語が話せない設定らしい。日本に帰国した圭一は日本の大学に入学するが、そこでも人気の的であり、学園祭ではバンドを組み女性にもチヤホヤされ、また「エレキの若大将」と呼ばれるほどであった。大学卒業後は、カーレーサー、ファッションモデル、デザイナーと一人で三役をこなしていたが、どういうわけか家族が決めた就職先(地位は副社長)をあっさり断り警察学校に入学してしまい、卒業後に公園前派出所に配属された。以上が単行本第69巻6話『中川メモリアル』による設定である。なお、警察官として勤務する一方、中川グループの統括会社「中川エクスクルーシブ」の社長も務めている(公務員は本来、副業は禁止だが、中川が勤務可能となっている理由は不明、当初は中川本人も「警察官をやめる気はありません」と親族らの説得も頑なに拒んでいた)。経済への影響も大きく、バブル景気の要因を作ったとされる。また、入院したりするだけで株価の大きな変動が起こる。

出典:wikipedia

誕生日:12月24日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
中川圭一とは?(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

世界でもトップレベルの大企業の御曹司。美形で長身、多彩で何でもこなす。物腰穏やかで落ち着いた男性だが、射撃と逮捕術は天才的な腕を持つ。しかし世間知らずな面も。

年齢

25 歳

誕生日

12月24日

性別

特技

射撃

嫌いな食べ物

納豆

声優

宮本充

俳優

速水もこみち

星座

山羊座

身長

179 cm

体重

63 kg

血液型

O 型

髪の色

学校・会社

新葛飾署

職業

警察

役職

亀有公園前派出所

父親

中川龍一郎

母親

中川小百合

兄弟・姉妹

中川登志恵
お金持ちの爽やかイケメン「中川圭一」の魅力とは?『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
【画像】中川圭一(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』通称「こち亀」一のイケメンキャラクターといえば彼のことでしょう。基本、誰にでも敬語で丁寧な中川さん。派出所内では素直な後輩ポジションとして、日夜活躍しています。

 仲間たちからの信頼も厚く、女性陣からも幅広く人気を集めています。中川コンツェルンの御曹司としても有名な中川さんですが、一体どういった人物なのでしょうか?今回は中川さんの長所や名場面などを交えつつ、彼の人間像を浮き彫りにしようと思います。
爽やかな二枚目のイメージ・・・しかし昔は?
 中川さんは笑顔が眩しい二枚目キャラクターです。彼の周りでは常に黄色い歓声が上がり、婦警たちからも大人気。そんな中川さんですが、初期は完全に天然お坊ちゃまキャラでした。特に初登場時はタクシーで出所したり、勝手にオーダーメイドのスーツを着ていたりと、彼の世間知らずな面がばっちりと描写されています。そもそも警察官になった理由が「拳銃が自由に撃てるから」という、非常識な発言まで残しています。ちょっと想像しにくいですが、彼にもそのような時期があったのですね。

 そんな中川さんも、今ではすっかり成長しました。警官という仕事に誇りを持ち、真摯な態度で職務に従事しています。ちなみにアニメ版では、割と初期から常識人キャラとして描かれています。
金持ちはスケールが違う
 中川さんの家は中川財閥という、超お金持ちな組織です。そんな中川財閥の年商はなんと5兆円!そのため、中川さんの金銭感覚はけっこう狂っています。両津に野球盤でズルされたことが悔しくて、自宅に呼んで最先端の野球ゲームで対決したり、当たり前のように高級車を乗り回したり、両津に頼まれる理不尽かつ膨大な金が必要な願いでも、中川さんは渋々ながら叶えてくれます。部長がマツタケ山を買った際には、マツタケ泥棒から山を守るために兵を要請するなど、予想(常識)の範疇を遥かに超えた行動をします。
父親との仲
 中川さんファンにはたまらない回、それは彼の父親である中川龍一郎が登場する回ではないでしょうか。中川さんのお父さんは「72時間働けますか?」を信念に持った、世界最強のビジネスマンです。睡眠は3日に1度しか取らず、食事も日本では立ち食いソバと決めています。そんなお父さんですから、中川さんと接する機会もほとんどありません。

 しかし過去に、中川さんはお父さんに連れられて「花やしき」に行ったことがあります。どんなに些細な思い出でも、中川さんとお父さんにとっては大切な思い出。遠く離れていても、家族は家族なんだと実感できる素敵なお話でした。

 性格も仕事ぶりも外見も家柄もパーフェクト・・・にも関わらず、たまに損な役回りも任される。そういった中川さんのイケメンなのにイケメンになりきれていない部分こそが、彼の1番の魅力ではないでしょうか?
(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

記者(えみ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


中川圭一についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>こちら葛飾区亀有公園前派出所のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!