アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ユリアン・ミンツ

ユリアンミンツ

銀河英雄伝説

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ヤン・ウェンリーの被保護者であり、後継者とされている。OVA版(本編110話分)のエンディング・クレジットの背景で流れるアニメーションが4バージョンとも全てユリアンを中心に描かれている。また、作者の田中芳樹が執筆当初は物語前半でヤンを死なせ、後半はユリアンの物語にするつもりだったという趣旨の発言をしていることから、主人公であるヤンやラインハルトに匹敵する重要人物とも言われている。OVA版で、白兵戦で着用する重装甲服にライトブルーのワンポイントがある。

宇宙暦782年3月25日生まれ。戦争孤児で、「軍人子女福祉戦時特例法(通称:トラバース法)」によりヤンの被保護者となり、後に彼に憧れ軍人への道を歩む。身長は査問会に召喚されるヤンの出立の準備をする際に問われて173cmだと答えており、フェザーンに潜伏中の17歳を迎えようとする宇宙暦799年の時点で176cmに達し、この段階でヤンに並んでいる。
宇宙暦796年10月にヤンがイゼルローン要塞の指揮官となった際、兵長待遇の軍属として同行し、救国軍事会議によるクーデターで、軍曹待遇、初陣でワルキューレ3機、巡航艦1隻を撃沈し曹長待遇に昇進している。第8次イゼルローン攻防戦の後、風邪を引いて寝込んでいたヤンに正式に軍人になる許可を求め、ヤンは渋々許諾した。
宇宙暦798年、駐在武官(少尉)としてフェザーンに行き、帝国軍の侵攻に遭遇。翌宇宙暦799年、護衛のマシュンゴと弁務官のヘンスローを伴ってベリョースカ号でフェザーンを脱出。ハイネセンへの帰途、ベリョースカ号を追跡していた帝国軍駆逐艦を乗っ取り、フィッシャーの分艦隊に合流。その功績で中尉に昇進した。なおフェザーン潜伏中はOVA版では冷静に状況を見極めていたように描かれたが、原作・漫画版では焦燥に駆られてマリネスクに幾度となく"いつ出発できるか?"と尋ね、好意的な彼に窘められる様が見られ、ラインハルトに対しても"生きた災厄"と看做して銃を持っていれば彼の死命を制することが出来たと悔やんだ。
バーラトの和約の後、ベリョースカ号で知り合ったデグスビィ司教の話を確かめるため、マシュンゴやポプランと3人でボリスらの協力を得て親不孝号で地球に向う。潜入中に地球教本部がワーレン艦隊の侵攻を受け、ユリアンはそれに乗じて地球教のデータを入手、オーディンを経てヤン一党が身を寄せていたエル・ファシルに向う。
ヤン・ウェンリーが死亡した時は18歳。ヤンの死後、後継候補者として階級が上の人物は多かったが、その候補たる当事者達の意見により、中尉のまま革命軍司令官となる。革命軍司令官代行という立場での初めての任務は、宇宙暦800年6月6日のヤンの葬儀と死の公表。
宇宙暦801年/新帝国暦3年6月1日、シヴァ星域の会戦で自らブリュンヒルトに突入し、ラインハルトと直談判に臨んだ。これにより、惑星ハイネセンを含むバーラト星系を民主主義による自治区とする条件を勝ち取る。この時点における乗艦はユリシーズ。
物語はここで終わるが、物語最後でハイネセンの将来についてユリアンがビジョンをたてている場面があり、「(今後の方針について)アッテンボロー提督といろいろ話しあって予定をたてなきゃ」と発言している。作者はユリアンについて、物語終了後の人生がある程度定まっている人物との趣旨の発言をしている。
最終的にはヤンが目指していた歴史研究家の道を歩み、ヤンの生涯に関する執筆を行っている。物語の語り部である「後世の歴史家」の一人にユリアンの名前があり、設定ではヤンの言行・功績・生涯が詳細に語れるのはユリアンの功績ということになっている。

出典:wikipedia

誕生日:3月25日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ユリアン・ミンツについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>銀河英雄伝説のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!