アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

フレデリカ・グリーン...

フレデリカグリーンヒ...

銀河英雄伝説

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

物語の記述では主にファースト・ネームの「フレデリカ」を使用する。ヤン・ウェンリーとの結婚後は「フレデリカ・グリーンヒル・ヤン」を名乗る。

同盟軍の重鎮、宇宙艦隊総参謀長ドワイト・グリーンヒル大将の娘で、ヤン・ウェンリーの副官。のちにヤンと結婚。ヤンの死後はイゼルローン共和政府代表になる。

宇宙暦774年2月19日生まれ(コミック版のデータより)。14歳の時にエル・ファシルの脱出行に遭遇し、この時指揮を執っていた21歳のヤン「中尉」に一目惚れした。サンドイッチとコーヒーの差し入れをしたり(ヤンには紅茶の方が良かったと文句を言われたが)、頼りなさげなヤンに不信を訴える周囲の大人たちに対してヤンを庇ったりもした。そして少しでもヤンに近づくべく軍人を志望する。
794年に士官学校を次席卒業。任官後統合作戦本部情報分析課に勤務していたが、796年、中尉の時にキャゼルヌの手配(ヤンは「謀略」と解釈した)で、新設された第13艦隊の司令官であるヤン・ウェンリーの副官に就任する(OVA版では、アスターテ会戦でヤンの力量を再評価したドワイト・グリーンヒル大将の推挙による)。同年10月、大尉としてイゼルローン要塞に赴任。
797年4月、救国軍事会議によるクーデターが発生。父親のドワイト・グリーンヒル大将が議長であった事から微妙な立場となるが、ヤンが全く意に介さなかった(或いは意に介さない態度を示した)為、引き続き副官の任を務める事になる。クーデターが終結した時点で父親が自殺した(実際にはアーサー・リンチに射殺された)が、2時間の猶予を貰って戦艦ヒューベリオンの自室に閉じこもった後立ち直り、軍務を続行した。
799年、ラグナロック作戦でヤンがイゼルローン要塞を放棄しハイネセンに帰着した時に少佐に昇進。これが軍におけるフレデリカの最終的な階級になる。その後もヤンの副官として帝国艦隊と連戦したが、バーミリオン星域会戦の直前の半日休暇の時にヤンにプロポーズされ受諾、バーラトの和約後の6月10日、25歳で結婚し、フル・ネームが「フレデリカ・グリーンヒル・ヤン」になる。ヤンとは7歳年が離れていた。
和約後、ヤンは要注意人物として帝国からも同盟からもマークされていた。夫妻はその圧力に耐えていたが、7月22日、ヤンが同盟首脳陣の謀略により中央検察庁に逮捕されると、フレデリカの我慢は限界に達し、エプロンを軍服に着替え、シェーンコップと連絡を取り、反乱を起こしてヤンを救出した。
それ以降は常にヤンと行動を供にしていたが、宇宙暦800年の回廊の戦い後にラインハルトから要請された停戦と講和の話し合いにヤンが出向く時、風邪を引きこんでいて同行出来なかった。この為テロには遭遇せずに済んだが、夫のヤンを失う悲劇に見舞われた。
同年8月8日、キャゼルヌ達の要請によって、解散したエル・ファシル独立政府に代わって樹立されたイゼルローン共和政府(8月の新政府)の政治指導者に就任。シヴァ星域会戦後に解散するまで務めた。

出典:wikipedia

誕生日:2月19日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【フレデリカ・グリーンヒル】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【フレデリカ・グリーンヒル】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


フレデリカ・グリーンヒルについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>銀河英雄伝説のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!