アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

来生愛

キスギアイ

キャッツ・アイシリー...

0

pt

キャラクター紹介

声 - 坂本千夏
来生三姉妹の三女。アニメでは高校1年生(第5話『夜間飛行は危険な香り』より)。ショートカットと大きな瞳がチャームポイントの、キュートでボーイッシュな美少女。いつも笑顔を絶やさない明るい性格だが、姉妹の中で唯一父親の顔を知らないため、ややファザコン気味。父性を感じる男性に淡い憧れを抱いている。泪や瞳と違い、盗みの際も遊びの延長として捉えている節があり、特に瞳からそんな部分を危なっかしく思われている。ただし、一度怒り出したり機嫌を損ねたりすると、なかなか機嫌が直らず瞳でさえお手上げするほどの頑固な一面がある。
コンピューターや機械に強く、操作や製作を得意としているが、失敗作を作ることもしばしばでキャッツとしての仕事中にそれがアクシデントとなることも。盗みの際に使う特殊な道具のほとんどは愛が作った物を使用している。また、美術品を見極める審美眼も大したもので、姉たちも信頼している。
初登場時は高校生で、後に国立大濠芸術大学に合格し大学生となっている。寝惚けると俊夫のベッドに潜り込む癖があり、瞳に叱られることも。来生家の人間らしく朝が苦手で、学校へ登校する時はいつも時間ギリギリなのがほとんど。
一人称は「ボク」。普段は可愛らしさの要素が目立つ末っ子キャラだが、大人っぽいメイクを施し、セクシーな衣装を身に纏い、アンニュイな表情をすると、姉たちに負けないほどの艶っぽい色気を醸し出す。いつもは子ども扱いする平野も「色っぽい女キャッツ」にメロメロになったほどである。
キャッツとしての行動時のコスチュームは、生成り色の襟のついたオレンジ色のレオタードにスカーレット色(黄色の時もあった)のウエストマーク。後期は胸元をU字形に開いたタンクトップのようなデザインのものを着用していた。
喫茶店でカウンターに入り接客をすれば、その親しみやすい笑顔とキャラクターでいつも周囲に賑わいを見せる“看板娘”である。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
来生愛とは?(キャッツ・アイシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

来生三姉妹の三女。ショートカットと大きな瞳がチャームポイントの、キュートでボーイッシュな美少女。明るい性格だが、姉妹の中で唯一父親の顔を知らないため、ややファザコン気味。

性別

声優

坂本千夏

髪の色

黒/茶

職業

高校生/大学生
怪盗三姉妹の「かわいい」担当!恋する乙女「来生愛」の魅力とは?『キャッツ・アイ』
【画像】来生愛(キャッツ・アイシリーズ)
ボーイッシュだけど、実はセクシー
 姉二人とは少し年齢が離れた高校一年生。姉たちに比べると、ボリューム的には抑えめでやや小尻ですが、同級生たちと比べるとかなりのナイスバディーです。

 イメージカラーは「元気」の象徴イエローオレンジ。怪盗姿のレオタードも、姉たち二人が襟ぐりが開いたセクシーなタイプに比べて少し抑えめ、襟付きでセクシー度を軽減しています。快活なショートカットで一人称は「ボク」。いわゆるボクッ子で、私服もボーイッシュです。くりくりの大きな目が可愛らしく、いたずら好きなまだまだ子どもなのですが、憂いを持った表情はセクシーで、大人もドキっとさせます。

 本人は「この表情疲れる」とのことですが、表情とちょっとしたメイクで、誰もが振りむく美女にも変身する「カワイイ上に時々セクシー」な、一粒で二度おいしい愛なのです。
メカニック担当。意外に凄い発明家!
 怪盗のお仕事としては、みんなをバックアップする諜報・メカニック担当です。盗みに使う特殊な道具をつくったり、コンピューターを駆使して美術館や豪邸に忍び込む手はずを整えたりします。いまでいうハッキング的なこともしているような描写も見られます。もちろん免許はとれない年齢ですが、クルマもセスナもプロなみに操縦できる天才少女です。

 また、美術品の鑑定眼もするどく、偽物なども一目で見抜きます。高校卒業後は理系の大学、もしくは理系の大学に進学したと思われます。正義感が強く、弱者を守り悪は放っておけない熱い性格の持ち主。2010年から連載された『キャッツ・愛』や1997年の映画版『CAT'S EYEキャッツ・アイ』、『Berryz工房』や『℃-ute』が出演し、2012年に上映された舞台『キャッツ・アイ』では主役を担っています。
同級生からおじさままで
 愛には同級生に河野哲というボーイフレンドがいます。美術館館長を父に持つ少年で、美術の面で話も合うようでした。ところが、転校生の御曹司・藤咲文也とも喧嘩しながら良い感じにも・・・。犬鳴署の武内刑事(自他共に認めるロリコン)にも一目ぼれされ、言い寄られています。

 実は愛はまだ父親にあったことがありません。父は、行方をくらます前に「生まれてくる子が女の子だったら“愛”と名付ける」ことを頼んだメッセージを入れたレコードを作りました。後に泪と瞳が探してプレゼントしてくれるのですが、そんなすてきなことをする父親に女の子だったら、憧れないはずがありません。若き頃の父に似ているという、姉の恋人の俊夫も気になりますし、父の友人で、父がらみの事件で片腕を失った義手の画商、守谷(偽名は三宅)さんにも憧れています。守谷さんはロマンスグレーの男前なおじさま。意外に守備範囲が広い愛なのです。

 頭がよく機械が得意、その上、ボーイッシュで活動的なので、手綱がないとどこまでもいってしまう危うさも魅力です。続編では一人で怪盗をしている愛ちゃん。アニメ版では、もう数えきれないほどとらわれて、危うく命を落としかねないなんてことも多々ありました。瞳さんが心配してついつい出張ってしまうのも仕方ないのかもしれません。

 しかし、そんな危険に飛び込むトラブルメーカーの愛ちゃんは、やはり主役の器です。続編のアニメ化も是非見てみたいものですね。
(C)北条司/NSP・TMS

記者(藤原ユウ【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【来生愛】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



来生愛についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キャッツ・アイシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!