アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

姫川亜弓

ヒメカワアユミ

ガラスの仮面

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

才色兼備を体現した人物。その実、親の威光に依らず自身の実力で評価されたいと幼いころから渇望し、名声の裏側では人知れず血のにじむような努力を積み、周囲に自分を認めさせてきた、誇り高き苦労人である。
芸の鬼であり、役の本質をつかむためにはあらゆる手段を模索し、どんな苦労や負担も厭わない。そのため、演技の才能で勝負せず、不正な手段や謀略によって他人を蹴落とし名声を掠め取ろうとする卑怯な役者を嫌い、作中では、策略によってマヤを陥れ、芸能界追放に追い込んだ乙部のりえに、共演した舞台で完膚なきまでに圧倒し、事実上の主役の座を奪うことで制裁を加えた。
マヤの女優としての類稀な才能を誰よりも早く見抜いたという点では、月影千草と同じである。 『若草物語』の舞台公演でベスを演じるマヤを改めて見て、「あの子は美しい」と評し、マヤの女優としての尋常ならぬ才能と将来性を恐れると共に、高く評価する。
マヤの才能に嫉妬を感じつつも、互いを認め合う良きライバル兼最大の理解者でもある。物事を理知的に考えられる人であり、公演で失敗したことがない。世間の評価では終始マヤより優位に立っているが、自身は一度もそう思ったことはなく、本能的に役の本質をつかむことのできるマヤとの差に、幾度となく密かな敗北感に打ちのめされていた。
梅の谷の試演においてマヤが演じる『紅天女』に圧倒され、一度は『紅天女』を諦めるも、あらゆることを努力によって掴み取ってきた今までの人生を思い返し、自分の持てる全ての力をふりしぼって正々堂々と『紅天女』に挑戦しようと思い直す。マヤとも本音をぶつけ合い、改めてお互いをライバルとして認め、『紅天女』を実力で掴み取ることを宣言する。
演技の実力は月影千草からも十二分に認められるものであり、マヤと共に紅天女候補に認定されているが、稽古の最中に団員を庇って倒れた機材の直撃を受け、そのときの衝撃が元で視神経に異常をきたす。医師からは『紅天女』をあきらめ、治療に専念するよう忠告されたが拒否し、目が見えなくても演技が行えるよう、母親の下で特訓を受ける。現在は目の異常を周囲に隠しながら、他の出演者と共に『紅天女』の稽古を続けている。

出典:wikipedia

誕生日:8月5日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【姫川亜弓】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



姫川亜弓についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ガラスの仮面のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!