アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

二ノ舞きさらぎ

ニノマイキサラギ

HAPPY☆LESS...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声:木村亜希子
薄紫色の銀髪のショートヘアの、無表情の美女。瞳は金。学園では黒いズボンスーツ、家では黒いナース服を着用。
2月2日生まれのAB型。身長159cm、スリーサイズは「国家機密」。
担当課目は化学で、科学部の顧問。幼少期に家族を悲惨な事故で失っており、自分と同じ境遇の主人公に惹かれる。
出生地は不明だが、幼少期をルーマニアで過ごしていたらしい。学歴は公表していないが、アニメ版では東京大学卒であることを示唆する描写が見られる。
TV版2期では宇宙人で、地球で学習のために来ており、ある程度の年齢になると母星に帰る掟になっているという設定だった。しかし迎えに来た母艦との交渉の末、チトセが立派に成長し、家庭を持つようになるまで滞在期間を延長した。
日頃は感情を表に出さず、良く言えば沈着冷静だが、怒らせると何をするかわからない怖さも併せ持っている。なお、原作とアニメ版ではかなり性格に違いがある。一人称は「私(わたし)」。うづきからは「きーちゃん」と呼ばれている。

出典:wikipedia

誕生日:2月2日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
二ノ舞きさらぎとは?(HAPPY☆LESSONシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

幼少期に家族を事故で失い、同じ境遇の主人公と仲良くなる。昔ルーマニアにいたらしい。東京大学卒であるという噂が。クールで冷静、感情を表に出さない。2期では宇宙人という設定。

誕生日

2月2日

性別

あだ名

きーちゃん

声優

木村亜希子

星座

水瓶座

身長

159 cm

血液型

AB 型

髪の色

薄紫の銀

髪型

ショートボブ

職業

教師

役職

科学部顧問
貴女は何者?愛情は本物!化学担当ママ先生「二ノ舞きさらぎ」の魅力とは?『HAPPY★LESSON』
【画像】二ノ舞きさらぎ(HAPPY☆LESSONシリーズ)
 個性的な5人の女性教師がママになるというトンデモな展開と、家族の大切さを滲ませたハートフルギャグが見所の作品『HAPPY★LESSON』。雑誌での展開に始まり、アニメ、ゲーム、漫画など様々なメディアで好評を博しました。5人のママ先生は、皆それぞれ個性的でキャラクターが立っています。むしろ尖っているという程に。そんな彼女たちの中でも、「謎」という言葉が最もよく似合うのが、今回ご紹介する「二ノ舞きさらぎ」です。

 彼女は学校では化学を担当しています。主に実験を中心に授業を展開し、生徒には実験中に起こった出来事を通じて化学の現象を学んでもらう、これが二ノ舞先生のスタイルです。・・・と書けば普通の先生なのですが、実際の授業はかなりとんでもない事に。きさらぎママとなった自宅でもこの調子なので、主人公の家は学校以上に大変な事になります。
ミステリアス?シュール?とにかく不思議な先生
 二ノ舞先生は一言で言うと変わった人です。化学の授業を担当しており、授業は実験を中心に展開していきます。ところが、授業で取り扱う実験は自身が作った発明品のテストを兼ねることも。テストすること自体は良いのですが、時として発明品が暴走して周囲に被害が及んでしまいます。よくアニメなどで、薬品を混ぜたら爆発!なんてシーンがありますよね。しかし、そんなことは二ノ舞先生の授業では序の口当たり前です。顧問を務める科学部では、実験内容の激しさ故にケガ人まで出る始末。一般の生徒からすれば、授業ですら恐ろしいものです。しかし、皆ちゃんと出席している辺り、それなりに人望も有るということでしょうか?

 無論、本人はいたって真面目。真剣に化学の現象を教えようとしています。ただアウトプットが少々、いやかなり独創的なだけなのです。実験の結果、自身や生徒(主にチトセ)が被害に遭った時は一言。「実験に失敗はつきものです」。
日常を非日常に。珍発明の数々!
 きさらぎママは変わった人です(なんどでも言います)。教員免許の他に船舶免許も持っているなど、素性が読めず、家庭においてもその謎なキャラクターは変わりません。チトセの昼食を入れるのに、新開発の試作型弁当箱を使い爆発を起こす。理想のママを目指した結果、人格が入れ替わる装置を作ってしまう。・・・等々、トラブルの元になることもしばしばです。

 このトラブルメーカーぶりに拍車をかけるのが、幼馴染みの十隠カンナ。きさらぎママとは、かつて世界征服を誓った仲だそうで・・・。彼女はチトセを気に入り、どうにかして手に入れようと、きさらぎママたちにちょっかいをかけてきます。その結果、繰り広げられるカンナときさらぎママの攻防戦。使用される装備の数々は、明らかに現代科学を越えています。更に注目すべきは、その攻防戦時にきさらぎママとカンナの間で交わされた謎の言語。本当にきさらぎママは何者なのでしょう?
不器用だから・・・。彼女なりの変わった愛情表現
 メディアミックス作品という事で、各媒体で設定が若干異なる『HAPPY★LESSON』。特にきさらぎママは、ミステリアスキャラからシュールキャラまで、描かれ方が幅広いのです。どの作品でも共通しているのは「考えが読めない謎なところ」。そして、息子への愛情でしょうか。

 真顔でとんでもない事を言ってきたり、ケガではすまなそうな装置の実験台にチトセを起用したりと、きさらぎママの思考はちょっと突き抜けています。しかしよく観察・思考してみると、彼女なりに息子を愛そうとしているのが、行動の端々から伝わってきます。彼女の発明品にしても、チトセの役に立つために開発したものが多いのです。

 また、感情の起伏が極端に少ないきさらぎママですが、時に照れる一幕も。基本無表情の彼女が、顔を赤らめるシーンは破壊力抜群です。上記のシーンが描かれるアニメ第一期・第6話や、彼女の人格が変わる第11話は必見です。きさらぎママの不器用な愛情表現も見所ですよ。

 珍発明と本人のおかしな行動が、シュールなギャグを生み出してくれる「きさらぎママ」。ただのギャグキャラクターという訳でもなく、しっかりと作品のテーマである「家族の絆」を体現してくれる人物でもあります。きさらぎママの愛情と、かましてくれるギャグを見てみたいという方は、是非一度『HAPPY★LESSON』を視聴されることをお勧めします!
(C)ささきむつみ/メディアワークス・Softgarage

記者(羽野源一郎【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


二ノ舞きさらぎについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>HAPPY☆LESSONシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!