アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ケビンマスク

ケビンマスク

キン肉マンシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

初出は読み切り作品『マッスル・リターンズ』。『キン肉マンII世』での初登場はd・M・p編「ミート、万太郎へ最初の特訓!」。伝説超人ロビンマスクの息子。幼い頃からの父ロビンマスクによるスパルタ指導と、名門ロビン一族の跡継ぎという重荷に耐え切れなくなり家を出る。放浪中に悪行超人にスカウトされd・M・pに加入するが、その後で自分の理想とは違うことに気づき離脱、以後は孤高の超人としてどの集団にも属さないフリーの立場となる。
新世代超人の中でも屈指の実力者であり、デビュー戦から329戦、一度もタップとKO負けを喫したことがなく「無敗伝説(アンディフィーティッド)」を持つと語られる[1]。第22回超人オリンピック ザ・レザレクションでは、主人公のキン肉万太郎を破り優勝を果たす[2]。プレイボーイ版では唯一万太郎に勝利している超人である。
正義、悪行の両方の世界に身を置いていた過去から、状況により正義超人の正々堂々としたファイトと悪行超人としての残虐ファイトを切り替えることが可能。第22回超人オリンピックではクロエのアドバイスにより様々な「戦略(タクティクス)」を見せている。
過去の確執から、父・ロビンに対しては愛憎入り乱れる複雑な感情を抱いており、ロビンがかつてキン肉マンに傷をつけられたマスクを彼の敗戦の象徴と捉え、反面教師として持ち続けている。第22回超人オリンピック終了後はロビンと和解したことが語られるが、それでもトラウマは残っていた。
背中にはスパイダーネスト・タトゥーが彫られている。これは悪行超人時代に入れたものであり、このタトゥーには彼に敗北した超人の姿が彫り加えられていき、この習慣は悪行超人から脱退した後も続けられている。仮面(マスク)はロビンが過去水中戦で敗北したことから、どんな局面でも戦えるように内側に高濃度酸素吸入機が取り付けられている[3]。また彼の鎧はロビンのものとデザインが異なり、色も黒であるが、ロビン家先人達の鎧から破片を集めて作られた歴史の鎧(ヒストリーアーマー)であり、究極の合金であるとされる[4]。
『キン肉マンII世』では一番人気のキャラクターであり、人気投票では、第1、2、3回、及び『キン肉マンII世〜オール超人大進撃〜』でも1位の4連覇。第4回人気投票では2位に転落したが、出番の少なさが響いたとフォローが入っている[5]。ゆでたまごはこれに関しては「予想以上の人気」と評している[6]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ケビンマスク】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ケビンマスクについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キン肉マンシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!