アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

相沢千鶴

アイザワチヅル

侵略!イカ娘シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 田中理恵
相沢家の第1子・長女。年齢不明。身長・体重ともに不明だが本人は常に体重を気にしており、ダイエットのためにランニングしている。両親が不在(理由不明)の相沢家における最年長者。「れもん」では厨房担当。
基本的には温厚でめったに怒らないが、いったん怒らせるとめちゃくちゃ怖くなる。また、外見とは裏腹に腹黒くて抜け目がない面もある。人(特にイカ娘)を翻弄して面白がることもある。以上のような性格と後述する能力の数々が原因で、他の人物からは人外(宇宙人ないし怪物)のような扱いを受けているが、本人は「ちょっと力みがちなだけで本当はシャイでナイーブな普通の女の子」のつもりでいる(第216話)。
大変な家族思いであり、家族に害を及ぼす者に対しては容赦なく制裁をかける。他方、家族(基本、イカ娘)の行動が他人に迷惑を及ぼす場合も、時に突拍子もない方法も交えつつ、たしなめたり制止したりする。
経営者としては度胸が据わったアイデアウーマンであり、初対面のイカ娘がくしゃみの拍子に噴き出したイカ墨を全身に浴びるも全く動ぜず「ちょっとイカ気味なのね」と評し、しかもそのイカ墨を味見してイカスミスパゲッティを作る事を考案して「れもん」の看板メニューにするなどしている。また、何か問題が起こったときそれを逆手にとってコンテストを開催し参加者の協力を得て解決を図るなど、イベントを実施することも多い。
髪は黒(見かけ上はパープル)のロングヘア。栄子とは前髪の形がやや違うがやはり一部分が独特の跳ね方をしている。眼は近視だが、普段は眼鏡やコンタクトレンズを使用せず、細目にすることで対処している[30]。本気で怒った場合に目を見開く事が多い為、コンタクトレンズをしてパッチリ目になったときはイカ娘や栄子からは恐れられ、ほとんどの人からは本人だと気づいてもらえなかった。
戦闘能力は常識では考えられないほど高く、「れもん」を乗っ取ろうと本気で仕掛けたイカ娘の触手による超高速の攻撃を軽くかわし、手刀[31]で全て切り落とす、蚊を潰そうとして店の壁に素手で大穴を空ける[32]など、イカ娘以上の力を見せている。イカ娘のツボを押し間違えて昇天させかけたり(第112話)、「相手の秘孔を狙う」方法を知っていたり、相手の殺気を感じることができるなど(第178話)と、北斗神拳のような暗殺拳を扱える模様。ただ、原作においては栄子がイカ娘に対して「お前が本気だしたら私どころか姉貴だってやられる」と発言しており(第175話)決して無敵でないことがうかがえる。その戦闘能力はしばしば周囲で発生するトラブルを収束させる。
戦闘能力を裏付ける身体能力もやはり常識では考えられないほど高いことが伺え、25kmのマラソン後にそのまま階段と坂道と山道を駆け上がり(本人曰く「散歩」だが、普段から体を鍛えている悟郎にすら「行軍」と称される。しかしもう少し走らないとダイエットにならないらしい)、イカ娘が1ヶ月かけて歩いた距離を2日足らずで歩く持久力、ボウリングでオールパーフェクトが出せるほどの運動能力を持つ。
一方、イカ娘が投げ飛ばしてしまった食器や蠅たたき・ドッキリなどを回避できず意外にも隙が多い。まれにタイミングが悪い登場をすることもある。
趣味はコーヒー缶のコレクション。ただし本人が発言するまで妹の栄子すら気付かなかった。また家事をすることが生き甲斐となっており、イカ娘たちが彼女を休ませるために家事をすべて行ったときは珍しく気分を悪そうにしておりイカ娘が落とした皿を片づけた時はうっとりとした表情を浮かべていた。
好きな食べ物はシュークリーム。肉も好物でかなりの量を食べる(公式ファンブックでは肉のみが好物扱いになっている)。
なぜか自前の戦闘服を持ち、兵器類の価格に詳しいなど、軍事関係に造詣が深い。
アニメでは、日常会話程度の英会話なら普通に話せる。
店の衛生面もあって虫が嫌いで、ゴキブリや蚊に対して必要以上の力で攻撃したり、3バカの光線で巨大化したフナムシを見たときには恐怖から通常の10倍の力を発揮して粉砕している。
イカ娘が千鶴に対して持つイメージは「なまはげ」。
イカ娘の呼び方は「イカ娘ちゃん」。アニメではまれに「イカちゃん」と呼ぶこともある。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
相沢千鶴とは?(侵略!イカ娘シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

相沢家の長女。おっとりとしているが、イカ娘が最も恐れており怒ると誰よりも怖い。人間離れした身体能力と圧倒的な戦闘能力を持ち、さまざまなエピソードがある。

性別

好きな食べ物

肉/シュークリーム

声優

田中理恵

髪の色

髪型

長髪

学校・会社

海の家れもん

役職

調理/経営管理

兄弟・姉妹

相沢栄子/相沢たける
おっとりお姉さんだけど人類最強!?「相沢千鶴」の魅力とは?『侵略!イカ娘』
【画像】相沢千鶴(侵略!イカ娘シリーズ)
 海を汚す人類に怒り、突如現れた海よりの侵略者「イカ娘」!人類を凌駕する能力を持った10本の触手に対向するすべは!?『侵略!イカ娘』は決してそんな緊迫した話ではなく、かわいいイカちゃんを中心とした呑気な夏の海岸物語です。今回ご紹介する「相沢千鶴」は、女手ひとつで海の家「れもん」を切り盛りし、妹と弟、さらには家族に加わったイカちゃんも養っている頼れるお姉さんです。
人類最終防衛ライン
 人類征服を目論むイカちゃんがまず征服しようとしたのが、海から上がった目の前にあった海の家「れもん」。異常なパワーとスピードの10本の触手で襲いかかるイカちゃんに、それを凌駕する動きで対応して触手を切り落とし、ひと睨みでイカちゃんを萎縮させたのが千鶴でした。いわばケロ○軍曹における「地球軍最終防衛ライン」夏実のような存在ですが、戦闘力は千鶴のほうがはるかに上です。

 飛んでいる蚊を見ることもせず、目で捉えられないスピードで捕まえたり、厨房の壁に一瞬で穴を開けたりなどいろいろ謎な能力を持つ女性です。何度か恐ろしい目にあわされたイカちゃんには、なまはげのようなイメージでとらえられている様子です・・・。ただし、近眼のためかイカちゃんが吐いたイカスミを全身に浴びたり、ハエたたきを顔面に受けてしまったりと、常に異常な能力を発揮できるわけでもなさそうです。
相沢家の「お母さん」
 理由はわかりませんが、両親が不在の相沢家においては、千鶴がお母さんの役割を果たし、家事一切を取り仕切っています。そんな千鶴を気遣って、栄子たちが家事を代わってあげたことがありましたが、千鶴にはかえってストレスがたまるばかり・・・。忙しく家事をやっていたほうが落ち着くという意味でも、形だけではない本当の「お母さん」的存在のようです。

 宝くじで1億円があたっていることがわかり、イカちゃんと栄子が醜い争いを始めたときは、その当選券を2人の目の前で燃やして諌めました。実は燃やした券は偽物なのですが、決して独り占めしたわけではなく、イカちゃんたちが食べたいものを食べに連れて行ってあげたようです。

 自分に好意を寄せるライフセイバーの悟郎の気持ちに気づいているのかいないのか?とりあえず一度は悟郎とデートしたことはあるものの、今のところ恋愛のことよりも、家族や「れもん」の経営、店で出す料理などにしか興味はなさそうです。
女性らしさも
 とはいえ、千鶴は自らを犠牲にして家族に尽くし、仕事に専念しているというわけでもなく、密かに缶コーヒーの缶のコレクションをしたりと、自分の趣味を楽しんだりもしています。女性らしく体重も気にしており、「散歩」と称したダイエットのためのジョギングも欠かしません。女性らしいダイエットといっても、その距離は25kmを軽く越え、一度いっしょに走った体力自慢の悟郎が音を上げるほどのレベルですが・・・。
いつかはお幸せに
 なぜか自前の軍服をもっている千鶴。好みの男性もガタイがよく迷彩服が似合う軍人のようなタイプ。仕事や家事に忙しい上にマニアックな好みときてはなかなかいいお相手も見つからないでしょうが、そのうちランボーのような素敵な男性に巡り会えるといいですね。
(C)安部真弘(週刊少年チャンピオン)/海の家れもん

記者(玄Kuro【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


相沢千鶴についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>侵略!イカ娘シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!