アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:その他とんこつさん

日麻里まり

ヒマリマリ

どきどき魔女神判!シ...

0

pt

作品紹介

『どきどき魔女神判!』(どきどきまじょしんぱん)は、SNKプレイモアが2007年7月5日に発売したニンテンドーDS用ゲームソフト。略称は『どき魔女』。ジャンルはアドベンチャーゲーム。キャラクターデザインは藤ノ宮深森が担当。
発表当時の仮題は『どきどき魔女裁判!』だったが[1]、後にプロデューサーが「造語にしたい」と考え変更されている。
続編に『どきどき魔女神判2』がある。また、リメイク版に『どき魔女ぷらす』がある。

主人公・西村アクジを操って学校内や近所で情報を集めつつ、人間の振りをした魔女を探し出すアドベンチャーゲーム。魔女は外見上、普通の人間と見分けが付かないが、ドキドキすると体のどこかに紋章が浮かび上がる。魔女の疑いがある相手と戦闘を行い、戦闘に勝利すれば「魔女神判モード」へと移行。DS付属のタッチペンで相手の体をタッチしながら尋問を行い、体のどこかに浮かび上がる紋章をタッチすればミッションクリア。
DS用ソフトでこのような相手の体に触れることが出来るタイプのゲームソフトは既に他のゲーム(『きみのためなら死ねる』など)にも存在していたが、本作が初めて公開された「赤井まほに対しての魔女神判モード」のスクリーンショットは、あたかもアダルトゲームのように感じられるもので注目を集めた。

かつて世界には魔女が住んでいたが、やがて魔女は姿を消し、人々は魔女の存在を徐々に忘れていった。
現代、ちょい悪少年・西村アクジは見習い天使・ルルと共に、人間界に住む魔女を探し出すという使命を大天使から与えられる。引き受けなければ礼拝や募金を義務付けられる「善人」にすると脅され、アクジは渋々引き受ける。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【日麻里まり】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【日麻里まり】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


日麻里まりについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>どきどき魔女神判!シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!