アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

想影真心

オモカゲマゴコロ

戯言シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

《人類最終》・「橙なる種」。ERシステム時代の「ぼく」のルームメイト。
「MS‐2」が、非人道的な数多くの人体実験を繰り返し、奇跡的に作り上げた、「死色の真紅」を越える人類の最終存在。「ぼく」を本名で呼んだことのある数少ない人物の一人でもある。意志の強そうな太い眉、挑戦的な吊り目、輝くオレンジ色の髪と瞳、荒縄のような三つ編み、子供のような体躯、アホ毛が外見的特徴である。一人称は「俺様」で男言葉を使うが、性別は不明。初登場時は野球帽を被り浴衣を着用し、ファンシーな狐の面を着けていた。
十三階段の3人によって精神的・体力的・身体的に拘束されているが、その支配が八分の状態で零崎を相手取った試験運用の際、零崎曲識と右下るれろの間でその支配権を巡る攻防に遭い、曲識が放ったある一言で拘束を解いて暴走したことがある。「ぼく」との再会後、るれろや奇野頼知の施した術が解けるが、同時に発動した時宮時刻の後催眠によって2度目の暴走(時刻曰く「精神の解放」)を起こす。
"万能"とされており、1回見た技ならば全て使うことが可能。「ぼく」の目の前で紅蓮の業火に焼かれ死んだとされていたが、『ネコソギラジカル』で「ぼく」との再会を果たした。
性格は天真爛漫で明るく、哀川潤に負けた後は、彼女をライバル視するようになる。『ネコソギラジカル』後、骨董アパートの面々をはじめとする色々な人から可愛がられており、本人も彼らの頼みをきいて、闇口崩子を助けにいったりと関係は良好。
哀川潤によると『最強シリーズ』の時代には突出することを辞め、周囲と足並みを揃える方向にシフトしていったとのこと。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【想影真心】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



想影真心についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>戯言シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!