アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:よねすけさん

チョコラブ

チョコラブ

シャーマンキング

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

1985年10月2日生まれのてんびん座、血液型はO型、趣味はネタ出し、好物はドーナツ。アメリカ・ニューヨーク出身。シャーマンとしての精神の強さは“笑いへの想いと過去への償い”。推定身長167cm(登場初期)インディオの力で戦う黒人系のアフロヘアーが特徴の少年。世界に笑いの風を吹かせるためにシャーマンキングを目指しているが、実際のギャグは酷く寒く、逆に蓮やホロホロの怒りを買い、ボコボコにされることもしばしば。かつてのクリスマスの日に強盗に両親を殺され、孤児院を転々としたあげく、ニューヨークでギャングにまで落ちぶれたが、あるクリスマスの日に出逢った年老いたインディオのシャーマン、オロナに救われ、コメディアンになる道を歩み始めた。ギャング時代にルドセブらの父、カメル・ミュンツァーを殺害したことにより、S.F中ルドセブらによって殺害される。その後G.S内でオロナとの再開と修行、パスカル・アバフとの出会いの後にサティによって蘇生され、格段に巫力を上げる。蘇生させる際にサティに頼み、罪の償いの意味をこめてあえて盲目になった。S.F.より7年後は、外見のガラは若干悪くなっているものの、SHAFTのメンバーとともに服役中。刑務所内では、『ミスター・ウインド』として親しまれており、時々シャーマンの存在を知るアメリカ大統領やFBIからの要請を受け、アメリカ中の犯罪者や悪徳シャーマン達の逮捕に協力している。リゼルグの協力もあって仮釈放で来日し、葉達と再会する事が出来た。出所後にはSHAFTの面々と共に、世界を残念な笑いの風で変える旅に出る。持霊はミックで、後にパスカル・アバフも加わる。媒介はジャガーズ(ジャガーの爪を模した武器)及び己の肉体。G・S内での修行によりミックとアバフによるダブルO.S「ジャガーマン」を会得する。五人の戦士の一人で、持霊になる五大精霊はスピリット・オブ・ウィンド。巫力1975(S.F本戦参加時)→197500(ハオ追跡時)。

出典:wikipedia

誕生日:10月2日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ながさん
0 pt
ノリエさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【チョコラブ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


チョコラブについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>シャーマンキングのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!