アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

小鳥遊宗太

タカナシソウタ

WORKING!!

0

pt

キャラクター紹介

声 - 鈴村健一 / 福山潤 / 演 - 浜尾京介
本作品の主人公。「ワグナリア」フロア担当。16歳の高校1年生。身長172 cm→175 cm(11巻)。初登場は「1品め」(第1巻)。安いので、モヤシが好き。
作中ではいわゆる「ツッコミ役」の立ち位置にある。学業・アルバイト・家事全般をこなす真面目で礼儀正しい少年だが、奇人揃いの家族やバイト仲間のせいで酷い目に合う役回りが多く、まひるに殴られたり、仕事のできない葵に手を焼いたりと苦労が絶えない。一方、動揺した際には乱暴な口調に変わったり暴言を吐いたりすることも少なくなく、相手によっては理不尽に暴力をふるうという精神的未熟さも見られる。
小さいものやかわいらしいものを病的に好む「ミニコン」という性癖を持っていて、幼児やぬいぐるみばかりか微生物までも好む。[1]女性観は「12歳以上の女性は年増」(ただし小柄な種島は例外)。アルバイトを始めた理由もバイトの勧誘をしていた種島のかわいさに釣られたからであり、彼女には特に甘い態度をとる。子供や小動物の扱いにも手馴れており、嫌われることも無い。頭を撫でることが得意で、ぽぷらによると「あまりの心地よさに病みつきになる」ほど。家庭や職場でアクの強い年上の女性に悩まされている為、ミニコンの度合いはますます強くなっている。
本人は周囲に家庭環境を隠そうとしている。しかし、伊波と相馬にはほどなくバレている。また、音尾には家族の件を吐露している[comic 3]。アルバイトを続けるのは、貯金して一刻も早く家を出るためである。しかし、彼を頼っている姉妹達のことを完全に嫌っているわけでもなく、姉たちの祝い事の際には何かしらの企画を考えたりもしている。
店長の白藤とは性格的にもそりが合わず、バイト採用初期の頃にうっかり「意外とトシなんですね」と発言してしまったことから、報復で週7日(要するに毎日)のシフトを組まれた。ただしアニメでは、後に週6日に緩和されている(第1期第1話より)。
女装するとかなりの美人になり、ワグナリアでは通称「ことりちゃん」と呼ばれているが、本人は幼少期のトラウマ(倹約のため物心つくまで、よく姉達の服を着せられていた)のため女装することを極端に嫌がっている。
まひるの男嫌いを治すための世話係を押し付けられた結果、まひるに恋心を寄せられることになる。まひるに積極的な桐生の登場以降感情的になることが増え、ついにまひるを異性としてかわいいと意識しはじめたことと桐生のさりげない発言、さらにまひるの想いを知ってしまったことで従来の嗜好(12歳以上は年増)との折り合いをつけられなくなっており、そこを相馬と桐生にいじられている。現時点(2011年5月)でのまひるへの態度は作者によるとツンデレ。特にまひるを意識しはじめてから、マイブームと称して壁や電信柱に思いっきり頭をぶつけて気を紛らわせることが増えている。ただ、世話役着任からしばらくの間はまひるに相当殴られていたので、まひるに恐怖を覚えていた時期もあった(今も恐怖が拭い去られたわけではない)。
身体は耐久・持久ともにかなり丈夫。また梢から教わった護身術も体得していて、空手部主将の桐生よりも強く、まひるには力では及ばないものの攻撃の回避や静止ができ、パンチを受けないようにすることもできるが、女性に対しては、姉に痛めつけられた経験から本能的に抵抗できない。
まひるに何度も殴られているがメガネは丈夫で、なかなか壊れなかった(殴られて割れている描写は幾度かあったが、その設定は引き継がれていない模様)。しかし日々のまひるからの攻撃によるダメージが蓄積され、ある日少し触っただけで突然壊れた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
小鳥遊宗太とは?(WORKING!!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

「WORKING!」の主人公。「ワグナリア」でアルバイトを始める。小さいものや幼い子供が大好きで、先輩なのだがぽぷらのことをかわいがっている。幼少の頃は女の子のように育てられていたために、女装をするとワグナリア一の美人になる。

年齢

16 歳

性別

弱点

声優

鈴村健一/福山潤

俳優

浜尾京介

身長

172 cm

髪の色

アクセサリー

眼鏡

職業

高校生

学年

高校1年生

母親

小鳥遊静

兄弟・姉妹

小鳥遊一枝/小鳥遊泉/小鳥遊梢/小鳥遊なずな
ワグナリアのツッコミ役は実はかわいいことりちゃん!?「小鳥遊宗太」の魅力『WORKING!!』
【画像】小鳥遊宗太(WORKING!!)
 北海道某所のファミリーレストラン「ワグナリア」。一見どこにでもある普通のレストラン・・・かと思いきや、スタッフは帯刀、男性恐怖症、果ては小学生まで!?そんな個性的すぎるキャラクターたちが、毎日ドタバタ劇を繰り広げるアニメ『WORKING!!』。今回ご紹介する、主人公「小鳥遊宗太」はワグナリアの良心・・・かと思いきや、筋金入りの小さい物好き。やはり彼もワグナリアスタッフの一員です。そんな彼の魅力を紹介していきます。
ロリコン?いいえ、ミニコンです
 普段ワグナリアの中では、良識あるツッコミ属性な小鳥遊くん。しかし、そんな彼はとにかく小さいものに目がないのです。12歳以上は年増と言い放つ姿は、正に危ない人ですが・・・ご安心を。彼は人に限らず、小さいものであればなんでも愛でる性質があります。その守備範囲は、お子様ランチのおまけのキーホルダーから小動物、小柄な先輩「種島ぽぷら」、果てはミジンコまで・・・?といったように、決して幼女を恋愛対象として愛でているわけではありませんので、自称「ロリコン」ではなく「ミニコン」なのです。
女が強いぞ!小鳥遊家!!
 病的なまでに小さいものを愛でる宗太。その原因は主に家庭にあると言われています。彼は五人姉弟の四男にあたり、残りの四人は全て女。男一人な為、彼が長男になりますが、三人の姉と妹一人に挟まれている立場なのです。姉妹たちは皆高身長な上、今のところおとなしめな末っ子なずなを除いて、全員が大分癖の強い人物です。そんな高身長女系家庭で揉まれて育った宗太は、やがて立派なミニコンへと成長していくことになるのです。
可憐な美少女、ことりちゃん
 ワグナリアの隠れ美少女スタッフ・・・その正体は、女装をした「小鳥遊宗太」その人でした。元々は超親馬鹿な伊波まひるの父親を誤魔化すため、小鳥遊が女装をしたことで誕生したキャラクターです。眼鏡からコンタクトにしてカツラを被り、メイクを施した姿はどこからどうみても立派な美少女。どこか貫禄すら感じます。

 それもそのはず、実は宗太は幼少期に父親から女の子扱いをされ育った過去(本人としては立派な黒歴史)があるのです。幼少期に培われた女子力?は伊達ではなく、ぽぷらからは憧れの女性、客からも可愛いと噂される程に女装姿の宗太は可愛くて魅力的なのです。
ただの年増?それとも・・・?伊波まひるとの関係
 男性恐怖症の伊波による物理的被害を、誰よりも被っているであろう小鳥遊くん。彼自身もそんな伊波を年増などと呼び喧嘩をしつつも、なんだかんだ気遣いを見せることが多く、二人はなんとも言えない関係を築いています。

 伊波が小鳥遊くんへの恋心を自覚したことにより、二人の関係は進展・・・かと思いきや、想像以上にミニコンを拗らせている上、鈍感な小鳥遊くんのKYな言動、相変わらずの伊波の男性恐怖症などにより、ほとんど二人の関係は進展をみせません。しかし周囲の茶々いれ、もとい協力により、少しずつ距離を縮めていくことになり、アニメ一期の最終回ではついにデートまで!?初々しい二人のこれからに期待です!

 パッと見は地味で大人しそうな宗太ですが、ツッコミ、ミニコン、女装要員と実はかなり様々な要素をもったキャラクターです。姉たちや職場の年増に振り回されつつ、時に振り回しながら、ワグナリアで日々働く小鳥遊くん。そんな彼の姿を、是非アニメ「WORKING!!」でご覧ください。
(C)高津カリノ/スクウェアエニックス・「WORKING!!2」製作委員会

記者(柊723【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


小鳥遊宗太についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>WORKING!!のキャラクター 一覧
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!