アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

浅雛菊乃

アサヒナキクノ

SKET DANCE

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 遠藤綾 / 小林ゆう
生徒会書記。2-G→3-C所属。2月15日生まれ。身長163cm、体重47kg、O型。好きなもの:Marronnier Maniaのぬいぐるみ。嫌いなもの:オタク。
見た目はポニーテールに眼鏡姿の知的な美少女だが、実際の性格は極めてクールかつサディスティック(スイッチからは「冷静だが思い込みが激しく、観察力に欠けている」と評されている)。言葉遣いは「うるさい」「死ね」「ドブ虫」など端的かつ極めて過激、また、アルファベットで単語を省略する「ギャル語」を愛用し、中でも「DOS(ドブで・溺れて・死ね)」の言葉は相手を罵る際に頻繁に口にしている。得意技は眼潰しで、怒った際や照れ隠しの際に乱発する。一方でかわいいものには目が無く、ぬいぐるみ収集が趣味といった一面も有しており、「モイモイ」や「ムンムン」といったぬいぐるみを日頃から可愛がっている(ウサミや子供になった椿も気に入っている)。落ち込んだ時には、ぬいぐるみを抱き抱えるようにして気を紛らわす行動を取る。逆に「モイモイ」の腕が取れた上に修繕しようと置いていたら母親に誤って捨てられてしまい大喧嘩した日には「自分でも引くぐらい機嫌が悪い」と評するほどになり校内放送の収録中に安形と好き勝手働き、番組を台無しにさせるほどであった。
椿やミチルなどの生徒会男子に対しても平気で悪態をつく一方、会長である安形の命令には極めて忠実で絶対服従の態度を取っており、彼が卒業する際には人目もはばからず涙を流していた。彼女がそこまで安形に心酔することになった理由については、今のところ作中で語られていない。
女であるがゆえに非力と思われることに疑問を感じており、また、自分の非力が原因で周囲の人が余計な負担や苦しみを強いられることを嫌っている。そのため、人に頼ることを良しとしていなかったが、自身に絡んできた不良を叩きのめしてくれた椿に諭されて多少考えを改めたようである。スケット団のメンバーとは彼らが新しい部室が出来るまで生徒会室を仮部室にしていた期間の間に多少仲良くなった模様。また、ガチンゴ・ビバゲー・バトルにおいて、自分と同じぬいぐるみ好きの趣味を持つロマンに共感を持つ。
小説版の2巻では「Marronnier Mania」の専門ショップでバイトをしている。
安形と榛葉の引退後も引き続き書記に留まり、職務を続けている。

出典:wikipedia

誕生日:2月15日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
浅雛菊乃とは?(SKET DANCE)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

見た目は知的な美女だが、性格はクールでサディスティック。言葉づかいも過激な上、単語を省略するギャル語を愛用。得意技は目潰し。反面、可愛いものに目が無く、ぬいぐるみ収集が趣味。

年齢

16~18 歳

誕生日

2月15日

性別

趣味

ぬいぐるみ集め

声優

遠藤綾/小林ゆう

星座

水瓶座

身長

163 cm

体重

47 kg

血液型

O 型

髪の色

紫がかった黒

髪型

ポニーテール

アクセサリー

眼鏡

学校・会社

開明学園高等学校

部活・委員会

生徒会

職業

高校生

役職

書記

学年

高校1~3年

ペット

ぬいぐるみ「モイモイ」「ムンムン」
黙っていれば知的な美少女!?「浅雛菊乃」の魅力とは?『SKET DANCE』
【画像】浅雛菊乃(SKET DANCE)
 学園お助けクラブ、通称「スケット団」のライバルにあたる「生徒会執行部」。その生徒会の書記である「浅雛菊乃」は、あだ名が「デージー」。名前の「浅雛菊乃」から“雛菊”をとってデージーとは、中々おしゃれですよね。今回は、そんなデージーこと「浅雛菊乃」の魅力についてご紹介いたします。
見た目と言動のギャップがすごい!
 デージーの見た目は、メガネをかけて黒い髪のポニーテールとまさに知的美少女です。しかし、その性格は極めてドS。口を開けば、「うるさい」「死ね」など過激な言葉を投げかけます。そして、独特な言葉づかい、「D・O・S(ドブで溺れて死ね)」など、アルファベットだけを言葉にする“ギャル語”の様な言動も多々見受けられます。普段は無口ゆえに、発する言葉の重みはハンパなく、スケット団のボッスンはメンタルが小鹿並なので涙目になる事も・・・。というか泣きます(笑)。

 デージーの嫌いな物はオタクなので、スイッチとの相性は最悪。しかし、不思議な事に生徒会長だった安形にだけは、決して逆らわず見事な忠誠を誓っていました。同じく生徒会長になった椿に対してそんな態度は一切とらないので、安形のカリスマがそうさせていたのでしょうか。
趣味が超可愛い!
 口から出るのは爆弾ばかりな彼女ですが、ぬいぐるみ集めが大好きという非常に女の子らしい一面もあります。気分が落ち込むと、無言でぬいぐるみを撫でて気持ちを落ち着かせており、そんな状態の時には周りのメンバーは彼女をそっとしておくという優しさも見せています。
周りを頼る事が苦手な子
 自分の事は自分で解決する。という考えを持っており、自分の非力のせいで周りに負担をかけて嫌な思いをさせたくないと、自分に売られた喧嘩を周りに相談せずに自分だけで終息させようとしたが、デージーの異変に気がついていた椿によって助けられます。椿から説教をされた事で少し考えが変わり、周りを頼る事に抵抗はなくなりました。そう考えると、彼女の言動は不器用であるがゆえの気持ちの裏返しなのではないかと思えますが、なかなか他のメンバーには伝わらないようです。

 作品の中で、もっともギャップのあるキャラクターが彼女ではないでしょうか。ツンデレとはちょっと違いますが、自分の本当の気持ちを隠して口から出るのはドS発言・・・。彼女は、ストーリーが進むにつれ少しずつ愛着が出てくる、そんなキャラクターなので、是非とも最後まで嫌いにならずに見守ってほしいです。
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

記者(Kiki【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


浅雛菊乃についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>SKET DANCEのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!