アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ワンワンさん

日奈森あむ

ヒナモリアム

しゅごキャラ!シリー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長152cm 1995年9月24日生まれ。血液型O型。好きな科目 音楽。嫌いな科目 家庭科。クラス 聖夜学園小6年星組。好きな色 赤。好きな食べ物 オムレツ。趣味 ウィンドウショッピング。苦手なもの オバケ、オカルト。好きな言葉 なかよし。得意技 キャラなり。欲しいもの H.NAOTOのスカート。じゃんけんが弱い。本作の主人公。聖夜学園に通う小学生。物語開始時は4年生(アニメ版では5年生)で、後に進級していく。しゅごキャラはラン、ミキ、スゥ、ダイヤの4人。作中での表記は「あむ」。名前の由来は「I am?」のamから。チャームポイントはピンクの髪と×マークの髪飾りで、キャラチェンジ時には各キャラに合わせて飾り部分の形が変化する。ヨルからは「バッテンムスメ」と呼ばれることがある。結構地獄耳。口癖は「バカじゃん?」。オカルトが苦手。学校では「クールでカッコいい」と評判だが、実際は素直になれないだけであり、繊細で恥ずかしがり屋なごく普通の少女。母・みどりにゴスパンクの服を着せられていることも誤解の要因となっている。周囲への影響力を少なからず持っており、人心を救うことが多い。キャラチェンジ時の効果に付いては、ラン、ミキ、スゥ、ダイヤの項目を参照。なおこれまで自分のしゅごキャラ4人以外にも、歌唄のしゅごキャラであるエル、イルと、ゲームではヨルともキャラなりをしている。ガーディアン入りするまでは友人と呼べる相手はほとんどおらず、クラス内でもどこか浮いた存在だった。「クール&スパイシー」という外キャラが1人歩きしている現状に悩んでいたある日、3人の「しゅごキャラ」を授かり、様々な出来事に巻き込まれていく。キャラ持ちになりガーディアンに勧誘されたが、唯世の真剣な思いに心打たれながらも「ロイヤルケープを着たくない」という理由で断っていた。しかし、「キャラなり」ができることと「ハンプティ・ロック」が持ち主と認めたことにより強制的に特別役職のジョーカーに任命される。紆余曲折を経てガーディアン就任を了承し、現在は「ハンプティ・ロック」を譲り受け常に身に付けている。当初から唯世に憧れているが、次第にイクトのことも意識し始める。更には空海やなぎひこ等他の男子にもときめいており、自分の気が多さを悩んでいた。一方で海里からの思いには気付かなかったため告白されパニックになる。後に唯世からも告白を受け、驚きのあまり一時魂が抜ける程だった。イクトからも、彼が日奈森家に居候していた際に一応告白めいた言葉を受けていたが、過去に度々からかわれたこともあり本気と受け取っていなかった。しかし告白を嘘だと否定した時のイクトの傷ついた表情を見て罪悪感を覚える。なでしことは親友だが、その正体がなぎひことは気付いていない。またりまとは当初打ち解けられなかったが今は親友とも呼べる仲となる。歌唄に関してはイクトを巡って対立を繰り返す反面、イースター社に服従せざるをえない彼女を心配しており、後にブラックダイヤモンズ計画によって本格的に歌唄が道を踏み外しそうになった際は、「歌唄の事が好きだから」と必死に叫びながら彼女を引き留め、現在はお互い「友達」と認めるまでになった。唯世曰く「あむと歌唄の輝きは似ている」とのこと。6年生へ進級時にラン、ミキ、スゥに続きダイヤのたまごを産むが、周囲の環境変化が重なったため不安が心のトラブルとなって孵化する前にダイヤは一時×たま化した。空海の卒業、なでしこの留学、ガーディアン新メンバーと馴染めなかったことに加え、クールな一面が和らぎ始めたのに「らしくなくなった」と勝手に言われ「自分らしさとは何か」が分からなくなったことが主な要因であった。その後×キャラ化したダイヤは歌唄の下に留まっていたが、あむが「自分の輝きを信じる」と迷いを断ち切ったことで×が取れてあむの元に戻り、キャラなり「アミュレットダイヤ」となった後、たまごに戻っていった。ブラックダイヤモンズ作戦を阻止した後、ヨルに連れられ自分の家にやって来たイクトに家族には内緒という条件で居候を認めるが、母・みどりに発見され、また唯世の知る所ともなった。その際、自分を巻き込まない為に、わざと唯世を傷付ける発言をしたイクトと、彼が直後にイースター社に攫われたために助けて欲しいと懇願したヨルを一度は突き放すものの、和解した唯世からイクトの身の上を話されて、ガーディアンの面々と共にイースター社に連れ去られたイクトの救出に向かうことを決意する。イクト救出のため辿り着いた電波塔では唯世とイクトが戦うこととなるが、この事に疑問を感じたあむは「女の子(私)には女の子(私)の戦い方(役割)がある」と信じ「ダンプティ・キー」で「ハンプティ・ロック」を解錠。その際流れたエネルギーの渦の中でイクトの過去の記憶を見たあむは「イクトが本当に欲しいもの、なりたい自分」に気付き、ダイヤとの対話の中で自分の役割への回答を見つけ出し、キャラなり「アミュレットフォーチュン」となった。御前がひかるで、彼のこころがからっぽであることを知り、彼が心の底から求めているものを分からせるきっかけを作った。イースター社と決着が付いた後はイクトを更に意識するようになり、「ずっと変わらず傍にいて欲しい」と願うようになったが、突然別れを告げられる。理由が父親探しも兼ねた音楽留学と知って、イクトの音楽や父親に対する愛情に理解を示すものの、ショックを隠し切れず行き場の無い不安感と寂しさに苛まれるが(この際あむの落ち込みっぷりを見たランの「イクトを好きになっていたのか」という問いかけに対しては歯切れ悪く「まだ分からない」と答えている)、彼の決意の固さを知り、彼を見送りに行った空港にて「イクトがお父さんを見つけるか、自分がなりたい自分を見つけるか、どっちが早いか競争しよう」と持ち掛けた。またその際イクトから正式に告白を受け、頬にキスをされた。卒業式の日の朝、ラン・ミキ・スゥの3人がしゅごたまと共に消えてしまったことに気付き、唯一残ったダイヤから「もういない」と聞かされショックを受けるが、彼女に頼んで3人を探すこととなる。 前までは変わることに少し怖れを感じていたが、今は楽しみにしており、そのことによってしゅごキャラが戻ってきた。キャラなりはアミュレットハート、アミュレットスペード、アミュレットクローバー、アミュレットダイヤの4形態はトランプのスートに割り当てられている。アニメ第1期ではキャラなり時には各しゅごキャラのイメージカラーの光を放っていたが、第2期ではアミュレットハートと同じ色に統一される。

出典:wikipedia

誕生日:9月24日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

annさん
0 pt
kangさん
0 pt
うり坊さん
0 pt
ともとっとさん
0 pt
ショウジさん
0 pt
sunnydayさん
0 pt
静流さん
0 pt
豆太さん
0 pt
ナナンさん
0 pt
ひでさん
0 pt
ゆらさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



日奈森あむについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>しゅごキャラ!シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!