アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ベル・クラネル

ベルクラネル

ダンジョンに出会いを...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 松岡禎丞
職業:冒険者 / 性別:男 / 人種:ヒューマン / 武器:《ヘスティア・ナイフ》《牛若丸》《牛若丸弐式》 / 所属:【ヘスティア・ファミリア】 / ステイタス:Lv.3 / 発展アビリティ:《幸運》《耐異常》 / スキル:《憧憬一途(リアリス・フレーゼ)》《英雄願望(アルゴノゥト)》 / 魔法:《ファイアボルト》
本作の主人公。赤目白髪の14歳の少年。その容貌から兎よばわりされることも多い。
オラリオから少し離れた田舎で農民として暮らしていたが、養い親である祖父(声 - 斧アツシ)が死んだためオラリオにやってきた。どのファミリアからも門前払いを受け、途方に暮れていたとき、同じく無名で入団者を見つけられずにいたヘスティアと出会い、彼女の最初の眷属となった。
冒険者になって半月後、第五階層でミノタウロスに襲われたところをアイズに救われ、一目惚れする。これがきっかけでスキル【憧憬一途(リアリス・フレーゼ)】が発現し、急成長を遂げていくこととなる。なお彼自身はこのスキルの存在を知らされていない(ヘスティア曰く、レアスキルであるため、娯楽に飢えた他の神に知られたら確実に注目・介入されてしまうから)。
基本的には善良かつ奥手だが、破天荒な祖父の影響で異性に対する憧れが強い。
その純粋さ故に女神フレイヤに目を付けられてしまっており、彼女の介入によって危機に陥ることもあれば、助けられる事もある。
Lv.1でありながらもLv.2モンスターのミノタウロスを単独で倒し、僅か1ヵ月半という過去最短記録(それまでの最短記録は一年)でLv.2にランクアップ、『世界最速兎(レコードホルダー)』として一躍注目の的となった(同時に神々からの疑惑と多数の冒険者のやっかみも買っている)。
アポロン・ファミリアとの戦争遊戯により、前回の昇格から一ヶ月でLv.3に昇格した(当然、これも世界記録)。
本人は知らないが、祖父がまだ生きていることが、とある神の口から明言されている。
二つ名は「未完の少年(リトル・ルーキー)」。
【憧憬一途(リアリス・フレーゼ)】誰かを(恋愛的に)想う程成長効率が上がるスキル、想いの丈によっては上限を超えて成長する。副次効果として「魅了」への耐性を持つ。
【英雄願望(アルゴノゥト)】英雄に憧れる事をキーとして発動し、体力と精神力を消費して能動的行動に対するチャージ(効果増幅)を行える。最大3分間までチャージが可能でチャージ中は「リン、リン」と鈴の音がする。一度だけ上述の『憧憬一途』により効果が増幅された事があるが詳細な条件は不明。
【ファイアボルト】詠唱の必要が無い、名前を叫ぶだけで発動する速攻魔法。雷状の炎を放つ。詠唱が必要無い分威力は抑え目であるが、気軽に使用できるので魔力ステータス及び魔法の成長がしやすい。
【幸運】レアアビリティ。効果の程はさだかではないが、モンスターのドロップや採取採掘といった確立が上昇している模様。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ベル・クラネルとは?(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

成長する主人公「ベル・クラネル」の魅力『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
【画像】ベル・クラネル(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)
 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の主人公。へスティアファミリアに唯一所属する冒険者「ベル・クラネル」。主人公ではありますがいささか頼りない雰囲気の彼・・・。今回はそんな「ベル・クラネル」の魅力について紹介したいと思います。
ヘタレな主人公
 物語の主人公ではありますが、ストーリーの序盤の頃は弱くヘタレな場面も目立ちます。初心者にも関わらず、いきなりダンジョンに突っ込んみ強敵ミノタウロスに遭遇。女剣士「アイズ・ヴァレンシュタイン」に助けられるという失態を犯します・・・。それ以来、「アイズ・ヴァレンシュタイン」を憧れの目で見ています。その後、酒場で彼女の仲間たちから、彼女に助けられた事を小馬鹿にされ、何も言い返せずに酒場から走り去ってしまいます。

 また、所属するヘスティアファミリアの「へスティア」にはベタ惚れされており、ことあるごとにヘスティアにいちゃつかれています。危険な出来事があった後にはへスティアに抱きつかれ、彼女の巨乳に顔をうずめたりとうらやましい場面も満載・・・。弱小ファミリアであるヘスティアファミリア所属の唯一の冒険者として、しばらくはヘスティアと二人三脚で進んでいきます。
だんだんと成長していく
 そんなヘタレなベルでしたが、後に“ファイアボルト”の能力を身につけます。ファイアボルトとは炎を操る能力。能力を身につけて以来、ことあるごとにファイアボルトで敵を倒していくベル。また、ヘスティアの計らいにより作ってもらった武器“へスティアナイフ”を操り、ダンジョンの敵に立ち向かいます。さらに、憧れの「アイズ・ヴァレンシュタイン」に稽古をつけてもらったり、ヘスティアナイフを奪おうとした「リリ」の裏切りを許しサポーターとして正式に契約を結んだり、刀鍛冶の「ヴェルフ」に新たな武器を作ってもらったりと、序盤はヘタレだった彼も段々と成長し、のちに“リトルルーキー”の異名を持つまでになるのです。
なんだかんだでハーレム状態?
 ベルといえば、ヘスティアとのいちゃつきが目立ちますが、ヘスティアとリリがいがみ合ったり、アイズヴァレンシュタインと並んで寝てみたり、さらにはエルフの女の子「エイナ」「シル」「リュー」にも気にかけられたり・・・。エルフのエイナさんと武器を買いにいく場面に至っては、どう見てもデートにしか見えません。

 主人公にしては弱く頼りなさそう・・・にも関わらず、なんだかんだで色々な女の子と関係があり、半分ハーレム状態のような「ベル・クラネル」の姿は、なんともうらやましい限りなのです。

 アニメもヒットし、再放送やニコ生での一挙放送などもされるほどの人気作となった『ダンまち』。まだ二期製作の発表はされていませんが、是非二期を制作して頂き、またベルや仲間たちが活躍する姿を見せて欲しいものです。
(C)Fujino Omori/SB Creative Corp.

記者(takabu【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ベル・クラネルについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!