アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:夜桜さん

漆原半蔵

ウルシハラハンゾウ

はたらく魔王さま!

0

pt

キャラクター紹介

声 - 下野紘
魔王軍四天王の1人にして悪魔大元帥。元は天界で「暁の子」と評される大天使筆頭であったが「天界は何もすることがなかった」という理由で堕天。魔界でハグレ悪魔として暮らしていたところを「遊び相手」と言う名目でサタンにスカウトされ、魔王軍の一員となった。真奥とはカミーオに次いで魔王軍発足前からの付き合い。
魔王軍エンテ・イスラ侵攻の際は、西大陸攻略担当となっていた。なお、この頃から責任逃れなどの発言が多かったため、仲間からの信頼は薄かった模様で、カミーオやアドラメレクに呼び捨てにされ、下級悪魔達からは「堕元帥」と影で呼ばれていた。エミリアに倒されたと思われていたが一命をとりとめ、天界への帰還を条件にオルバと結託。日本へ渡り真奥と恵美の命を狙ったが返り討ちに合い、失敗。その後行き場を失くし途方に暮れていた所を真奥に拾われ、そのまま魔王城居候の身となる。
魔力を得るために日本でオルバと共に強盗騒ぎを起こしていたため、迂闊に外出できずニート生活を送っている。ハッキングなどの電子機器の扱いに長けており、その能力を活かすために真奥からノートパソコンを与えられる[注 10]。が、1日中張り付いて通販で様々な買物をして魔王城の家計を圧迫、惰眠とお菓子をむさぼり続ける魔王城の不良債権と化した。自身を「一流のニート」と称し、家事等の手伝いも殆どしないため、ほぼ自業自得の形で周囲からは冷たい眼差しや手酷い扱いを受けている。重度の猫アレルギー[注 11]。
性格は基本的に自由奔放かつ我儘。基本的には主である真奥に対してもタメ口で話すなど飄々とした態度で場の空気を読まず、軽口を叩いて周囲から睨まれる事が多い。自身の利益にならなければ積極的に動くことがないが、ここ一番という時に尋常ならざる機転と洞察力を発揮することがある。外見が子どもっぽいため、日本で戸籍を作った際に18歳としており、成人である真奥の扶養対象となっている。その出会い方と現在の生活態度から千穂から唯一冷たい眼差しを向けられており、冷淡な態度を取られている。アラス・ラムスが一時的に同居し始めてからは、押し入れの上段に引き篭もるようになった[注 12]。意外と子守が上手いのかアラス・ラムスには懐かれており、彼女に関することではまともな事を言う。悪筆かつ漢字を書けないが、字を読めるためあまり気にしていない。テレビアニメ版では中の人ネタとして唐揚げが好物になっている。
その実力はかつての天使時代には遠く及ばないものの、魔力と聖法気の両方を使うことが出来る稀有な存在。力を取り戻すと背中から翼(取り込んだ力が魔力なら黒、聖法気なら白)が生える。元上位格天使だったこともあり、天界の摂理に忠実な天兵連隊などの下級天使に命令できる権限を持っている。また天界と魔界に関する知識は豊富で、普段はすっとぼけているが、時にはその知識を生かすこともある。実年齢は不明だが、遥か悠久の時を生きており[注 13]、サリエル曰く「第一世代の天使に間違いなく、ガブリエルが生まれた時には堕天した後らしいが第二世代の紫の瞳をしており、古参の大天使に聞かない限り彼については知らない部分が多い」など、謎の部分が多い。またゲートに関して察知する能力が高く、扉などを開かなくする封印術の行使にも長けている。
カマエル襲来時、身を挺して千穂と鈴乃を庇い、重傷を負う。真奥達のエンテ・イスラ遠征に際しては千穂や梨香の安全を考慮し日本に残る。千穂の策略で天祢の話を盗み聴くべく魔王城に留まるが失敗、さらには志波が帰参したことにより昏倒し、入院する。その際志波の影響か、他の天使達と同じく頭髪が濃紫から蒼銀へと変化してしまった[注 14]。
12巻の冒頭で退院し、魔王城に帰還。自身の領域であった押入れの二段目が真奥と芦屋の物質化した魔力の置き場となった事について文句を述べたり、直接会話に二の足を踏み続けるユスティーナ母娘によって引き起こされる面倒事に苦言を呈すなど、エンテ・イスラ騒動後はつっこみ要員としてのキャラが光るようになった。実はライラとは大天使時代からの旧知の仲で自身の堕天に関わっているらしく、顔を合わせた際に謝罪を受けている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
漆原半蔵とは?(はたらく魔王さま!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

悪魔大元帥の一人。本名はルシフェル。堕天使。日本では一日中家に引きこもっているニート。自由奔放でわがまま、そして極度の面倒臭がり屋な性格。

性別

通り名

ウルシバカ/ニート堕天使

声優

下野紘

髪の色

髪型

ミディアム/前髪で右目が隠れている
から揚げ大好きな一流の堕天使!ルシフェルこと「漆原半蔵」の魅力とは?『はたらく魔王さま!』
【画像】漆原半蔵(はたらく魔王さま!)
 バトルファンタジー労働系ライトノベル『はたらく魔王さま!』。今回は、異世界エンテイスラからやってきた魔王や勇者たちが勤勉に労働しながら日常を過ごすこの作品の中から、悪魔大元帥ルシフェルこと「漆原半蔵」の魅力についてご紹介したいと思います。
悪魔大元帥?一流のニート?
 アニメや原作のライトノベルを読んでいる方にはおなじみだと思いますが、漆原半蔵というと真っ先に思い浮かべるワードは『引きこもり』や『ニート』ではないでしょうか?彼は地球にやってきた当初、手っ取り早く魔力を得るため(人間の恐怖や憎悪などの負の感情が悪魔の魔力になる)コンビニ強盗などをしていた前科があり、無闇に外出することができない状態にあります。そのせいで、一日中パソコンで通販をしたりゲームをしたり・・・。おかげで重度のニートをこじらせてしまったようで、最近では様々な人にゴミ同然に扱われています。しかもどうやら彼には彼なりに一流のニートであるための美学があるらしく、鋼の精神をもって日々引きこもっています。
天界は地上二階の六畳一間に!?
 もともと堕天使である漆原の当初の目的は天界へ帰ることでした。というのも、身を寄せていた魔王軍も壊滅してしまい、居場所がなくなってしまったせいなのですが、どうやら日本でのニート生活が思いのほか気に入ったらしく、どうやら現在は「天界に戻ろう」という気はないようです。魔王城にはお金こそありませんが、仕事熱心な真奥に家事を全てこなす芦屋、世話焼きなお隣さんの鈴乃に、頻繁に差し入れ(主にからあげ)をくれる千穂、更には精神年齢の近いアラスラムスなど、まるでニートにとっては天国のような環境が整っていますので。
実は万能なチートキャラ
 さて、働かないことに定評のある漆原ですが、実はその秘めたスペックはなかなかのもの。悪魔大元帥を任される戦闘力に加え、最上位天使であった頃の知識や、他の天使の尖兵を無条件で従わせることのできる能力、更に魔力と聖法気のどちらを使うこともできるため、魔力が枯渇した場合も何らかの方法で聖法気を補充できればかなりの力を発揮することが可能です。そのため、実は最終兵器的なポジションにいるのですが、いかんせん本人にやる気がないため、余程のことがないとPCの前を動きません。その姿は、むしろ一周回ってかっこよくさえ見えてきます。
ちなみに・・・
 余談ですが、人望は絶望的にないらしく、悪魔大元帥だった頃に部下達に密かに堕元帥と呼ばれていた事を知りショックを受けていたこともありました。やはり今も昔も漆原は漆原ということですね(もちろん良い意味で)。  
  
 「漆原半蔵」の魅力は、むしろそのダメさにあります。いつもはダラダラとニートをしているのに、物語の要所要所で確実に重要なファクターになる人物です。普段がちゃらんぽらんなだけに、シリアスパートになるとそのギャップに思わずゾクリときます。もし、アニメの第2期があるならば、きっとそんな漆原の魅力的な一面を、たくさん見ることができるでしょう。期待しています。
(C)和ヶ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project

記者(しるる【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


漆原半蔵についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>はたらく魔王さま!のキャラクター 一覧
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!