アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

セイウチン

セイウチン

キン肉マンシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

セイウチンは、ゆでたまごの漫画『キン肉マンII世』に登場する架空の人物。セイウチをモチーフとしている。
アニメ版の声優は山崎たくみ、松尾銀三(劇場版第1作)。

アイルランド出身の新世代超人。ヘラクレス・ファクトリー(以下H・F)第1期生のひとりであり、セイウチ族の超人。普段温厚で目立たないが、MAXマンがキン肉万太郎・ガゼルマンの次にd.m.pで手配されている強豪超人としてセイウチンの名を上げ、この時初めて周囲は彼が優秀な超人であることを知った。H・Fを次席の成績で卒業、試合では高度な技を駆使して戦うテクニシャンであるが、その温厚な性格から非情になりきれないことが多く、実戦成績は芳しくない。
キン肉万太郎を「アニキ」と呼び慕っており、彼を最初に友情に目覚めさせたのも彼である。d.M.P崩壊後は万太郎、テリー・ザ・キッド、ガゼルマンらと共に夜遊びを繰り返していたが、他の3人とは違い、その傍らしっかりとパトロール等を行っていた。
その毛深い外見から、ギャル不人気No.1を万太郎と争っていると呼ばれる。初登場時は短髪だったが、MAXマン戦後はドレッドヘアーにイメージチェンジ。同時に鼻にピアスをするようになった。一人称は「オラ」(初期は「ワシ」)。アニメでは山崎たくみが演じるようになってから「僕」になり、口調も東北訛りではなくなる。山崎は15歳なのにおじさんキャラのセイウチンを演じることに難儀し、「彼がカッコよくなりすぎている」とNGを連発したという[1]。
彼にそっくりな母・スージーと妹・ドロシーがおり、超人オリンピックでは親子共々万太郎のサポーターとして活躍した。父・ロバートは彼とドロシーが幼い頃に時化の海に漁に出て、海難事故で亡くなっている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【セイウチン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



セイウチンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キン肉マンシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!