アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

塚原要

ツカハラカナメ

君と僕。シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 鈴村健一、朴璐美(園児) / 小野友樹、内山夕実(幼少時)
2年4組 / 3年4組
穂稀高校の男子生徒で、ツッコミ担当。誕生日 9月16日、血液型 A型。身長172.0センチメートル(高校3年春の身体測定にて)。
家は金持ちで学年トップの秀才、かつクラスの委員長や生徒会役員もこなす。作中で英会話をしたこともある。何でも自分でやろうとして抱え込む節が見られる。本当は不器用だがまわりに頼られればいつも自分の力以上のことをしようとする。黒髪で、中1からの眼鏡っ子。
悠太と祐希によくいじられているが、悠太のことは自分と対等かそれ以上の人間として認めている様子。意地っ張りで頑ななところがあるが、時折それを春に救われている。
制服のネクタイを緩めているのはこういちの大人の余裕にあこがれて。
祐希と悠太が喧嘩した時に祐希が家に押しかけてきても怒りながらも仲直りするようにうながしたり、職場体験で幼稚園に行った時も兄のように幼稚園児の恋の後押しをしてあげたりと、優しい面がある。
幼稚園児の時は保母のかおり先生が好きで、現在は幼馴染である静奈を想っていた。
千鶴に「要っち」と呼ばれるが、千鶴の事を「子ザル」呼ばわりする。高2で祐希、千鶴とは同じクラスで、いつも手を焼いていた。よく千鶴をはたく(ツッコミとして)。高3では悠太と同じクラスになる。
どこかの社長の一人息子であり、父親の姿は10巻で確認されている。また、要を溺愛する母親は登場している(後述)。

出典:wikipedia

誕生日:9月16日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
塚原要とは?(君と僕。シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

真面目で頭が良く、成績は学年トップ。ツッコミ担当でよく怒鳴り声を上げている。家が裕福で母親に溺愛されている。絵が壊滅的に下手で「塚原画伯」と呼ばれる。

年齢

18 歳

誕生日

9月16日

性別

あだ名

要っち

特技

勉強

声優

朴?美/鈴村健一/小野友樹/内山夕実

星座

乙女座

身長

172 cm

血液型

A 型

髪の色

アクセサリー

メガネ

学校・会社

穂稀高校

部活・委員会

生徒会

職業

高校生

学年

高校3年生

母親

塚原容子
不器用でツンデレな恋多き優等生「塚原要」の魅力とは?『君と僕。』
【画像】塚原要(君と僕。シリーズ)
 今回ご紹介させていただく「塚原要」は、月刊Gファンタジーで連載中の漫画『君と僕。』において貴重なツッコミ役である、メガネをかけた黒髪の男子高校生です。双子の浅羽兄弟にいじられたり、トラブルメーカーの千鶴に振り回されたりと、何かと気苦労の絶えない要に「お疲れ様です・・・」と心の中で頭を下げながら、彼の魅力に迫ってみたいと思います。
ツンデレ優等生
 学年トップの成績を誇る学級委員長、さらに生徒会の副会長も務める要は、絵に描いたような優等生タイプの男の子。家が裕福で育ちも良く、どうして他の4人とつるんでいるのか若干謎です(笑)。千鶴や祐希(双子の弟の方)が引き起こす厄介事によく巻き込まれ、彼らの悪ふざけに四六時中イライラしているイメージがありますが、幼馴染みの春や一学年下の茉咲に対しては何だかんだと優しかったり。普段ぶっきらぼうな要のデレは破壊力バツグンなので、毎度萌えさせていただいております。
不器用だから、人一倍頑張り屋
 クラスの友達から頼りにされることが多い割に、色んなことが不器用な要。勉強もクラス委員の仕事もみんなより特別できる訳ではないので、いつも人一倍影で努力しています。しかし、“頑張っている自分”を決して他人に見せようとはしません。頼られると断ることができず、しかも自分の力量以上のことをしようとするので、そのせいでパンク寸前になることもしばしば。

 双子や千鶴たちは「要はそんなに万能な人間じゃないし、実はいつもいっぱいいっぱい」ということを分かっており、要としてもそんな彼らに秘かに救われていたりするので、口では文句を言いながらも行動を共にしているのでしょうね。本当に素直じゃない・・・ところが可愛いです。
好きな女性のタイプは年上?
 マジメな優等生なので恋愛には奥手かと思いきや、実は恋多き男の子、要。初恋は幼稚園の担任だったかおり先生で、それ以降は高校3年の春まで幼馴染みの静奈のことを秘かに想っていました。静奈の結婚を知った後は、彼女への感情はあくまでただの憧れだったと言い張る要ですが、それでも好意を寄せていたことは確かです。ちなみに静奈は要より7歳ほど年上で、かおり先生に至っては一回り以上も年上なので、要はどうやら年上の女性に惹かれる傾向があるようです。
理想の大人像は・・・
 要が目標としている人物は、何でもできて生徒にも人気がある、同じ学校の東先生。理想である東先生に近づこうと水面下で努力する要ですが、不器用なのでなかなかうまくいかず、しかし“頑張っている自分”を東先生に見透かされてはよく悔しがっています。東先生のマネをして、いつもネクタイを少し緩めている要が、余裕ある大人の男になる日が待ち遠しいですね。・・・でも可愛いからそのままでもいいと思います。

 こうして魅力を分析してみると、要の母親が息子を溺愛する気持ちが分かったような気がします。こんなに母性本能をくすぐられる男の子、そうそういませんよね。
(C)堀田きいち/スクウェアエニックス・「君と僕。」製作委員会

記者(ほか子【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【塚原要】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



塚原要についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>君と僕。シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!