アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ニャロメ

ニャロメ

もーれつア太郎

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 第1作:田の中勇→大竹宏、第2作:神谷明、『これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫』登場時 - 浅野忠信
ア太郎たちの近所[9]にべしやケムンパスと住む野良猫[10]。設定によると、昭和16年生まれの28歳。原作では、当初、話の筋とは関係なく登場して「ニャロメ」と一言言うだけで引っ込むだけのキャラクターだった。後に初めて物語に絡んだ時は四本足で、セリフも「ニャロメ」だけだったが、次第に猫のくせに二本足で歩き、人間の言葉を操るようになる。原作連載当時、一時はア太郎やデコッ八をも上回る人気があった。
いたずら好きで卑しい上、(人間の)女好きだが、すぐに騙されてしまう純粋な所も多分にある。何かにつけてケムンパスやベシをいじめるが、仲間思いの一面もあり、変わったものを食べるのが趣味の大富豪がベシを食べようとした時には、大金を呈示されても屈せず、ベシを守り抜いた。
ア太郎たちを押しのけて彼が主人公となるエピソードも結構あり、人間の汚いエゴや裏切りを野良猫であるニャロメの視点から風刺的に描いた挿話が数多くある。『おそ松くん』でのチビ太に似た位置づけのキャラクター[11]。カ行やナ行やマ行などの発音は必ず、キャ行、ニャ行、ミャ行などの発音になる。自身をニャンゲン(人間)と呼称しており、猫と言われると、「オレはニャンゲンだニャロメ!!」と怒る(ただしおそ松くんでは、普通の猫らしくしている)。また、恋の相手はニャンゲンのキャワイ子(可愛い子)ちゃんで、「オレと結婚しろニャロメ!」と言い、プロポーズするが、いつもア太郎たちにからかわれ、最後には失恋する。グレると暴走族になる。口癖は「ニャロメ!」、「文句あっかい!」、「オレはニャンゲンだニャロメ!」、「オレと結婚しろニャロメ!」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ニャロメ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ニャロメについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>もーれつア太郎のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!