アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:kaoriさん

モハメド・アヴドゥル

モハメドアブドウル

ジョジョの奇妙な冒険

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長188cm 体重90kg 牡羊座 AB型 出身/エジプト・カイロ。好きな色/オレンジ。好きな食べ物/寿司。好きな映画/『ミッドナイト・ラン』。趣味/古書集め。ジョセフが第3部本編の3年前に知り合った友人。職業は占星術師で、生まれつきのスタンド使い。真面目な性格で揺るぎない意志をもつ一方、短気かつ頑固で、「結構熱くなるタイプでギャンブルには向いていない」と自らを評価しており、柔軟なジョセフとは名コンビである。承太郎と出会う4か月前にカイロでDIOと遭遇しており、危うく「肉の芽」を植え付けられそうになったが、ジョセフから事前にDIOのことを聞いていたこともあって難を逃れた。旅の途中、インドでホル・ホースに眉間を打ち抜かれて死亡したと思われたが、実は脳天を外れたことで生存しており、別行動をとって潜水艦を購入し、紅海の小島で合流した。その際は自らの父親に変装し、「マイケル」「プリンス」「ライオネル」という名前の鶏を飼っていた。初期の頃は大人びた印象を漂わせるキャラクターだったが、復活以降は豪快で乗りのいい一面を見せるようになり、地中の敵に向けて連れ小便を見舞ったり、トイレの災難に巻き込まれたりと迷活躍を披露したが、ジョセフとの連携プレーの冴えは衰えていなかった。しかし、DIOの館にてヴァニラ・アイスの奇襲に遭い、クリームの攻撃からポルナレフとイギーを庇ったことでクリームの亜空間に飲み込まれ、両腕だけを残して死亡した。OVA版でも同様に一時戦列を離れるが、再会した場所が原作と異なる。またDIOの館に突入後のエピソードも(原作の敵キャラクターが一部登場しないため)変更されており、彼がDIOの棺桶を開けたことでDIOの攻撃を受けてしまい、その後駆け寄ってきたポルナレフをかばって単身クリームの亜空間に飲み込まれた。正式には「アヴドゥル」だが、「アブドゥル」と誤記されている場面もある。名前の由来はアメリカのアーティスト兼振付師の「ポーラ・アブドゥル」。飼い鶏達の名前の由来はそれぞれ「マイケル・ジャクソン」、「プリンス」、「ライオネル・リッチー」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



モハメド・アヴドゥルについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ジョジョの奇妙な冒険のキャラクター 一覧
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回
176回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!